既婚者男性がモテたいと思うのは自然なこと
そのモテ願望をどうすれば満たすことができるかをまとめました

そこには40代の既婚男性ならではの戦略があります

やみくもに若者と同じようにしては無理があります
40代の既婚男性ならではの8個の強みを最大限生かす方が得策です

家庭と職場の往復で疲れ果てて終えるのもあなたの人生
家族という重荷を背負って一生家族のために頑張るのも人生
一生涯かかって成し遂げる壮大な趣味を探すのも人生…

そしてモテたい願望を自分の手で実現させるのもあなたの人生です

ここまで読んで「モテ願望を満たそう」と思ったあなた、実は仲間がたくさんいます

もちろん悪用もできますが、家族を泣かせることのない八方良しの方法もあります

心強くなる調査結果を紹介しますので見ていただきたいのですが、急ぐので飛ばしたいという方は、2の既婚者男性がモテたいなら使いたい8個の強みに進んでください

40代既婚男性のモテ願望を満たす

40代の既婚男性のモテ願望を満たす
(株)リサーチ・アンド・ディベロプメントが実施した調査の考察には次のように書かれています

『今回の調査から、男性では既婚者の方が「モテ願望」が高く、特に“40代既婚男性”の願望は顕著に高いことが明らかになりました。その裏には、一体どのような要因があるのでしょうか。』

そして要因として、40代既婚男性は、ゆとりのない日常、大きなストレスや疲弊の反動がゆえに「異性重視度」が高くなり、結果的に「モテたい」という願望も強くなっているのかもしれないとまとめています

いくつになってもモテたい男

何となく頷けますね
でも、ゆとりがなく大きなストレスを抱えた中年のおじさんに甘んじていてよいのでしょうか

ここら辺りで男としての価値を再確認しましょう
仕事においても、家庭においてもあなたは大きな役割と責任を果たしているじゃないですか

久しぶりにモテたいという欲求を素直に受け入れ、それを上手に発散しようではないですか

実は、モテれば楽しいことがたくさんあります

「素敵だな」と思う女性に出会った時に、モテる男性は自信があるので声をかけることができます

女性にモテる自信あふれるあなたは職場でも忙しい仕事をテキパキこなす重要な存在になります

さらに、結婚した途端に安心してしまった劣化の激しいおじさんより、スキルアップして女性にモテる魅力を備えた男性は、奥さんともうまくやっていけること請け合いです

もう一度、素敵な女性と恋をしたい、女性にモテたいという気持ちが悪いのではありません

本来持っている40代男性の強みを忘れ、若者のときと同じようにヤルからダメなだけです

もちろん悪用して家庭を壊してしまうようでは問題外

それさえしっかり心に刻んでいれば、下心があってもいいじゃないですか
家族や他人に迷惑をかけなければ、あなたの恋は自由です!

自分を磨いて高め、仕事にもプライベートでもエネルギッシュに活躍するあなた
男を磨いて、素敵な女性にモテる人生を満喫するあなた

それでストレスの少ない生活が実現できれば、あなたの人生にとても良い影響をもたらしてくれるでしょう。

既婚者男性がモテたいなら使いたい8の強み

40代の既婚男性はモテたい願望が強いですが、モテ要素も最強です

既婚男性がモテる「見た目草食系」

既婚者が女性にモテる理由が8個あります

その1個目がガツガツしていないということ

肉食系の男のようにギラギラして女性に迫る必要はありません
下心をしっかり隠して、見た目は爽やかな草食系で行ってこそ40代男性の強みです

さらに具体的なことや注意していきたいことは次の章にまとめてありますので詳細が必要な方は参考にしてください
※詳しくは次章

既婚男性がモテる「結婚してる」

女性だって遊びたいのです

ところが、30代の既婚女性は出産や育児に追われて、遊びなんかまったく無縁の人がたくさんいます

30代の未婚女性なら否応なく結婚という現実が降りかかってきます

独身男性を目の前にすれば意識して当然です

その点、相手が40代の既婚男性であれば結婚というものをまったく意識する必要がないので、あとくされなく遊ぶ上では強力な強みになります
※詳しくは次章

既婚男性がモテる「若者より持ってる」

既婚男性がモテる強み
一言で持っているといってもいろいろなモノがありますよね

あなたは何を想像したでしょう?
まさか下のアレではないですよね(^^)/

そう、若者より持っていて女性にモテる要素、それは常識です
※詳しくは次章

既婚男性がモテる「女子が弱いもの」

女子が弱いもの、それはやさしい男性

そして、やさしい男性とは楽しい話をたっぷり聞かせてくれる男ではなく、自分の話をたっぷり聞いてくれる男性

その点、人生経験が豊富というだけでなく、結婚を経験したことのある男性はとても聞き上手になれます
※詳しくは次章

既婚男性がモテる「リッチな気分」

「いずれ白馬の王子が自分を迎えに来る」
私の知り合いの女性は真顔でそう言ったことがあります

もちろん、自分の願望と空想の世界がうま~く混じっていますが(^^)/

ところが、女性がいざ遊びたいと思った男が貧乏で、ケチだったら夢がありません

時には女性をリッチな気分に浸らせる、これができるのはやはり経済力もある程度備えた40代からの男性でしょう
※詳しくは次章

既婚男性なら女性にアレを味わわせよう

既婚男性がモテるワケ
残念でした!

これも下半身のアレではありません(^-^;

女性が味わうアレとはスリルのことです

女性が吊り橋を喜ぶのも、ジェットコースターに乗るのを喜ぶのもスリルを味わいたいことに他なりません
※詳しくは次章

既婚男性がモテる「スマートさ」

40代の既婚男性ともなると会社の中でも重要なポジションになったり、家庭の中でも一家の大黒柱としての存在感が増してきます

そんな男性は高級ホテルに行っても、怖いお兄さんがいるような街の雑踏に行っても、どこに行っても物おじせずスマートな言動ができます

既婚男性がモテる「かゆいところに手」

先ほど、女性はお姫様扱いが好きということに触れました

様々な女性との出会いを経験してきた40代の既婚男性なら、相手の女性が何を考え、何を望んでいるかが手に取るようにわかります

そして、まるでかゆいところに手が届くように、至れり尽くせりしてあげることができます

既婚男性が女性にモテる理由

既婚男性が女性にモテる理由
では、先ほど挙げた8つの既婚男性の強みについてもう少し詳しく触れていきましょう

既婚男性が生かす「見た目草食」

未婚男性にはガツガツしている人がたくさんいるのではないですか

次のグラフを見てください
男女とも30代直前の婚姻率が高く、その後はどんどん減っていきます
配偶者のいない人の婚姻率02
結婚に焦りを感じてガツガツしている男が大勢いても不思議ではありません
特に、40代に入った未婚男性はグラフの通り結婚のチャンスが急激に減るので切実に感じることでしょう

ところがあなたはすでに既婚者
ガツガツする必要がまったくありません

まるで性欲にはまったく関心がないような草食男性の雰囲気を醸し出してこそ40代男性の強みになります

既婚男性が生かす「結婚してる」

遊びたい女性にしてみれば、20代だろうが30代だろうが40代だろうが、相手が独身となると意識しないわけにはいきません

その点、煩わしい面倒がなく、適度な距離感を保てる既婚者は最高の遊び相手になります
ごく一部の人を除けば既婚男性が結婚を迫ってくることはないでしょうから(^-^;

私の知り合いで「オーガズムチャレンジ」というのをしている男性がいます

イッて気持ち良い思いをしたことがない
中イキをしたことがない

そういう女性を対象にていねいなマッサージから始めてイク喜びを感じてもらうもので無料でやっています

若いときに出産や育児に追われ、気がついたときに、ふと遊んでストレスを解消したいと思う女性もいます

結婚結婚とうるさい外野に惑わされず、純粋に遊びたいと思っている女性だっています

そんな時に既婚男性は最高のパートナーになるんです

既婚男性が生かす「若者より持ってる」もの

既婚男性が若者より持っているもの
若者の何をも恐れないエネルギッシュな姿も魅力です

でも、分別のある女性なら、猪突猛進で迫ってくるような男は嫌なんです
常識知らずの世間知らずの男も嫌なんです
突然わけもわからないことをしでかすかもしれないような男は嫌なんです

その点、40代の男性は長年の社会経験があり、豊富な知識や人間的な魅力がいっぱい詰まっていて、もちろん常識をもっています

ところで、あなたは既婚男性と未婚男性の違いを感じることはありませんか?

大学進学した20歳の男子と、高卒で就職した20歳の男子の違いといえば分かりやすいでしょうか

私の経験から言えば、同じ年齢でも社会経験の長さや深さによって大人の男性としての魅力に差があると思っています

まさに40代の既婚男性には男の魅力がたっぷり詰まっているのではないですか!

既婚男性が生かす「女子が弱いもの」

女性にとって一緒にいて面白くて楽しいのは話し上手な男

一方、つい何でも話してしまうような聞き上手の男性に女性はつい心を許してしまいます

女性が悩みを相談したり、愚痴を聞いてくれる男性
どんなことを話しても受け止めて聞いてくれる男性
自分の心の叫びを聞いてくれる男性

40代の既婚男性はまさにそんな聞き上手な男性になれるのです

心の鎧を脱ぎ去り、自分の本音をぶつけることのできるあなたに、話を聞いてもらっているうちに、身も心も委ねてしまうかもしれませんね

既婚男性が生かす「リッチな気分」

女性は自分をお姫様扱いしてもらうのが大好きです

自分の話をいっぱい聞いてほしいという話をしましたが、やはり女性はいくつになっても自分が中心でちやほやされたいわけです

そんな時に「ワリカンね」などと野暮なことを言ってはいけません

女性に気前よくおごってやることで、女性は「私って大事にされている!」と夢に浸ることができます

他の経費を削っても女性とモテたいと思うならお金をケチらないことです

既婚男性なら女性にアレを味わわせよう

既婚男性なら女性にアレを味わわせよう
ずばり、既婚者と遊びたい女性はスリルを楽しみたいのです

決して本気で男の家庭を壊してしまおうなどとは思っていません

奥様のいる既婚者男性と少しばかりのアバンチュールを楽しむことでワクワクドキドキするスリルを感じることができます

もしかして恋するドキドキ感と、既婚男性とお付き合いするドキドキ感は似ているかもしれません

でも、既婚男性との関係は罪悪感や背徳感を伴いますので、ドキドキ感がさらに高まります

既婚男性が生かす「スマートさ」

40代の既婚男性なら、たとえば高級ホテルのラウンジに座っても、ゆったりとした気持ちでくつろぐことができます
また、最上階のバーに女性をサッとエスコートすることもできます

ホテルの一室を取る場合だって女性の雰囲気を察し、そっとフロントに連絡できます

会計も女性がお手洗いに行っている間に済ませることができます

雑踏の街を女性と一緒に歩いていて、向こうから男の集団が来ればサッと女性の前に立ちます

トラブルに遭遇しても慌てることなく冷静な対処ができる落ち着きがあります

それなりの人生経験があり、様々な場数を踏み、時には修羅場をくぐり抜けてきた40代の既婚男性にはそういったスマートさがあるわけです

既婚男性が生かす「かゆいところに手」

かゆいところに手が届くような気遣いができる、これこそ40代の既婚男性の特権です

会社では経営陣などの上司と、入社したばかりの若手に挟まれて苦労が絶えない40代男性

家に帰れば家事と育児でストレスがたまった奥様と元気いっぱいの子どもたちで大変な40代既婚男性

でも、その日頃の頑張りが、とてつもないスキルをあなたにもたらしてくれました

そう、まさにかゆいところに手が届くような気遣いです(^^)/

既婚男性が生かしたい「最後の決め手」

既婚男性の最後の決め手
それは何も失うものはないということ

もちろん、妻や子どものいる家庭、ここまで築き上げた仕事のキャリアを失ってはいけません

何も失うものがないというのは、それ以外の男女関係についてです

つまり、年齢に関係なく結婚願望のある未婚者なら、交際を断られて女性を失うのはとても辛いことに違いありません

でも、既婚者男性ならその心配はありません

一人の女性との交際がダメになっても、困ることは何もない、また次の女性をターゲットにすればよいだけのことです

しかも、同時に複数の女性にアプローチすることさえできます

ただ、最後にお願いがあります

それは目先の欲望に負けて、ジョーカーを引かないようにすることです
若い女性に目がくらんでなりふり構わず行かないことです

後で事を荒立てるようなジョーカー女を引いてしまうと、場合によっては家庭も仕事も失ってしまいます

あくまでも大人のお付き合いができる女性を選ぶ確かな目だけは持ちましょう

※くれぐれも自己責任で愉しんでくださいね(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします