モテる女を落としたい男性向けの、lineの生かし方をまとめました

モテる女 = スタイル抜群の美人 とは限りません

清潔感があり素直で印象のいい女性
ノリが良く甘え上手で、自分を可愛く見せることのできる女の子
愛嬌があり満面の笑みで喜びを表し、人との付き合いを大切にできる

そんな女性がモテる女ではありませんか?

男なら、そんなモテる女を落とす方法を知りたいと思って当然です


ところが、モテる女は多くの男性から声を掛けられますので、男を見る目が肥えています
それにせっかくあなたがアプローチしても大勢の男の中に埋もれてしまう可能性が高くなります

そこで

見る目の肥えたモテる女性にlineでどうアプローチするか
大勢の男に埋もれないためにどうすればいいか
そんなline活用戦略をまとめました

突破口は必ずあります(^^)/

モテる女を落とす最初の難関はline交換前

モテる女を落とすLINE 勝負はline交換前
まず、男性と女性では好きになるきっかけが違います
そこで、まずそれを押さえる必要があります

モテる女も惹かれる男のタイプは同じ

あなたが女性に惹かれるきっかけは「可愛い」「美しい」「胸に目が釘付け」といった見た目が大きいのではないですか?

それに比べると女性は雰囲気がとても重要だと言われています

雰囲気とは

明るい雰囲気で無邪気な笑顔を見せる男性の雰囲気
親しみを感じ、頼りになり信頼できそうな雰囲気
一緒にいて時間を忘れてしまうような楽しい雰囲気

もちろん、ルックスがいいとか、細マッチョでかっこいいというのもあるでしょう
また、一緒にいる場のムードに大きく左右されることもあるかもしれません

でも、たとえモテる女性であっても男性に比べれば、女性は外見より雰囲気や内面で惚れやすい傾向が強いのは確かでしょう

つまり私みたいなブサイク男にも可能性はあるということです

モテる女をlineで落とすのは難しい

ここでは、そんな男女の違いも考慮しながら、モテる女を落としたい男性向けのlineの生かし方をまとめています

まず最初にハッキリ言っておきたいことがあります
それは、lineだけで女性を落とすことはできないということです ※悪しからずm(__)m

Lineは単なる連絡ツールでしかありません
だから「lineで口説こう」などとは思わない方が良いです

さらに、女性を落としたいなら、まずその女性に「また会いたい」と思ってもらう必要がありますが、女性がそう思うかどうかは、残念ながらリアルに会っている時にほぼ決まっています

ただし、lineを上手に使えるかどうかで結果が大きく変わるのも確かですので読み進めていただく価値はあると思います(^^)/

モテる女性を落とすlineの攻め方

モテる女性を落とすためにlineを活用した攻め方が3つあります

①徐々に信頼を築いていくAパターン
②一気に攻めていくBパターン
③ブサ男お勧めのCパターン

どの攻め方が良いかは、あなたの性格や女の子との関係で決まりますが、簡単なテストである程度わかります

モテる女を落とすパターンを見極める方法

モテる女を落とすLINE パターンを見極める
どのようにlineを活用して女性を攻めていくのが最適か、いい方法があります

line交換前にやりたい女性の気持ちを知る方法

SNSや出会い系のアプリで知り合うのを除けば、普通は、リアルに会う → line交換 という流れになります

そこで、実際に目の前に女性がいるときにしていただきたいテストです

女性にどう思われているかのテスト
「〇〇さん、センスいいね~ モテるでしょ!」

これだけでいいんです!

この時の女性の返事の内容や表情、声のトーン、仕草などによって女性の考えるあなたのポジションがほぼわかります

女性にテストで言ってはいけない言葉

ちょっとした違いなのですが、この時に女性に言ってはいけない言葉があります
「〇〇さん、可愛いですね~ モテるでしょ!」
「〇〇さんは素敵ですよね~ きっとモテるでしょ!」

モテる女性はこんな言葉を何度も何度も聞かされていますので

「フン! あなたもそこ?」
「そうやって褒めって気を引こうと思っても無駄よ!」

出会ったばかりで外見を褒めると、あなたは薄っぺらな人に見られます
女の子は自分のセンスや自分の性格をわかってくれる方が嬉しいのです

実際は見た目から入っていても、彼女にかける言葉は必ず見た目以外から入りましょう!

「〇〇さん、センスいいね~ モテるでしょ!」
「〇〇さんはメチャクチャ優しいですね! モテるでしょう↑」

女性の反応別lineの攻めパターン

モテる女を落とすLINEの攻略パターン
自分が女性にどう思われているかがわかったら、その反応の違いに合わせて、line活用も含めて攻めるパターンを考えます

友達さえなれない反応を示したら

「〇〇さん、センスいいね~ モテるでしょ!」

「別に↓…」
「そんなことないし↓…」
「違うし↓…」

こんな言葉を低いトーンで返してきたり、語尾のトーンが下がるようなら

「何を言いだすの? 気持ち悪い!」
「あんたにそう言われても嬉しくないし!」

女性がそう思っている可能性があります
当然、あなたの印象は悪く、友達になる可能性も低いです

第一印象は大きいです、私ならこんな返事を返してくる女性にアプローチしません

ただ、それは男性側に問題があるとは限りません
男女の仲は相性です(^^)/

「その女性とは相性が合っていなかったんだ」
と考えて、深追いせずに新しい出会いや、新たな女性を見つけるのが賢明だと思います

友たち以上、恋人未満の反応

「〇〇さん、センスいいね~ モテるでしょ!」

「そんなことないです~↑」
「全然モテないですよ~↑」
「〇〇さんことモテるんじゃないですか?」

こんな言葉を語尾のトーンが上がるように言ってきたら

「感じのいい人かも、でも下心があるのかなぁ」
「いい感じの友達になれるかも」

女性はそう思っているかもしれません
あなたの印象は比較的良く、あなたにちょっとかまってほしい気持ちがあります

ただ、決して恋人候補であなたと恋愛関係になりたいとは思っていないでしょう

ですから、ガツガツ進めようとすると
「ん? もしかして体目当て?」
と不信感をもたれかねません

私なら、軽妙な会話を楽しみながら
「この人は私に害をもたらすことは無いかな」
そう思ってもらうように努め、line交換まで進めます

その後は、徐々に信頼を築いていくAパターンですね

恋人候補になれる反応を見せたら

「そうね、でもタイプじゃない男性ばかりなんだよね」
「まあね、でも変な男ばっかり(笑)」

こんな感じで自嘲気味に言ってきたら、あなたの印象はかなりいいです
もしかしたら、ピッタリの相性かもしれませんので恋愛に発展する可能性をかなり含んでいます

でも、せっかく、こんな好反応を示してくれた女性に
「よし、じゃぁ彼女との関係をていねいに育てていこう」
そう思ったら失敗します

その理由は後で説明しますね

lineを生かしてモテる女を落とす

モテる女を落とす
さぁ、いよいよモテる女をlineを活用して落とす方法にいきましょう

徐々に信頼を築いていくAパターン

先ほどのテストで
「〇〇さん、センスいいね~ モテるでしょ!」

「そんなことないです~↑」
「全然モテないですよ~↑」
「〇〇さんことモテるんじゃないですか?」

こんな感じで、女性の反応がまあまあの場合は

①1対1にこだわらずに
②みんなで遊んで仲良くなり
③lineで連絡先交換して
④さらに仲良くなり
⑤1対1でも会えるようにして
⑥気がついたら大切な存在になっていた

私ならこんな流れを目指して、まずは女性に自分の印象を残すようにします

まあまあ良い印象をもつ女の落とし方

まあまあ良い印象を持ってくれているモテ女を落とすには次の3つの手順を踏みます
女性に自分の印象を残す
女性からの信頼を高める
女性との関係を恋愛に進める

女性に自分の印象を残す

モテる女性は付き合う男性に困っていません

声を掛ける男性はたくさんいますので、あなたは大勢の男の中に埋もれてしまうかもしれません

しつこくならない程度のlineのやりとりに努める
女性からのlineにはマメに返事をする
自分からのlineは控える
返信のタイミングやlineの文の長さは女性に合わせる

こういった基本的なことを押さえたうえで自分の印象を残せる道を探ります
「彼女が強い興味を示すのはなんだろう」
「彼女が何をおいても好きなものは何だろう」
「彼女が困っていることはないだろうか」

アンテナを張り巡らせ、控えめなlineのやり取りをしながら自分の印象を残すチャンスを探ります

女性からの信頼を高める

LINEのやりとりで、あなたが害をもたらす心配がないことを感じてもらう
LINEで、あなたが自分のことをわかってくれる人であることを感じてもらう
あなたの自分語りにならないように、常に彼女を主役にして進める

女性との関係を恋愛に進める

彼女の興味とあなたの思いが一致したら、それに彼女を誘う
彼女の困っていることに、あなたが相談に乗れるチャンスが来たら生かす

とにかく少しずつ信頼関係を築いていき、気がついてみたら欠かせない大切な人になることを目指します

一気に攻めていくBパターン

モテる女を落とす
先ほどのテスト質問で
「そうね、でもタイプじゃない男性ばかりなんだよね」
「まあね、でも変な男ばっかり(笑)」

そんな返事を聞くことができたら最高!
もうこれは大チャンスです(^^)/

なぜなら、女性がこんなふうに本音を言うということは、すでにあなたに対して心を開いているからです

この場合の戦略は次の通りです

とても良い印象をもつ女の落とし方

私ならLINEのやりとりをできるだけ抑え、リアルで一気に進めます

なぜなら、先ほどのAパターンで徐々に信頼を築いていこうとすると
「もしかしてめんどくさい男性かも」
と思われて女性の熱が冷めてしまう危険性があります

そこで、私なら、一気に攻めていくBパターンでいきます

その場合、lineはあくまでも彼女に会うための手段と考え、次の方法を実践して彼女の「あなたに会いたい」という気持ちを高めていきます

他の男性との差別化を図る

モテる女性ですから、彼女の周りにはいろんな魅力をもった男性もたくさん周りにいることでしょう

そこで、その女性の周囲に群がる男性を分析して、その逆をいきます
例えばアウトドア派が多いならインドア的な話題で攻める
真面目な男性が多いなら、ちょっと笑いを取りにいってみる
やさしい男性が多いならちょっと強引に誘ってみる

周りの男たちと同じようにしていてもあなたが彼氏の立場に浮上することは難しいですから
もっても、あなたもアウトドア派なら無理にインドアに話題を振っても無理が出ますが…

女性にフレンドリーに接する

すでに、害をもたらすかもしれないという恐れは彼女にはありません

そこで、彼女がさらにリラックスしてあなたに心を開き、リアルデートの誘いに乗ってくるよう誘導します

彼女から送られてくるLINEには真摯に答える
彼女のLINEは気持ちや感情を受け止めるようにする
堅苦しい言葉を次第に無くしてフレンドリーにやりとりするようにする

ブサ男お勧めのCパターン

モテる女を落とすLINE
モテる女性を前にした時の男のパターンは先ほどの、少しずつ距離を縮めるAパターンか、一気に進めるBパターンになります

でも、ゆっくり過ぎれば女性はしびれを切らし、急ぎすぎれば「体目当て?」と不信感をもたれかねません

そこで、Cパターンでは、女性の反応を見ながら次のようなアレンジを加えていきます

モテる女性は意外に直球勝負に弱い

自分の気持ちを女性にはっきり伝えてみます

ただし
「私とお付き合いをしてください」
これはダメです

なぜなら、あなたへの返事はyesかnoしか選択肢がありません
イエスと言って付き合うには彼女のリスクが大きすぎます
ノーと言って断るには惜しいと思っています

では、これはどうでしょう
「あなたのタイプ、好きですよ」
「やっぱりあなたは魅力的ですね、マジ惚れますよ」

こんな感じで「好きだ」という気持ちを伝えますが、交際を迫ってはいません

「好きだ」とストレートの直球で来る男性はそう多くはないでしょう

彼女の外堀を上手に埋める

彼女を落とすために彼女の周囲にいる人間を利用します

彼女とのlineでは褒めるようなことを抑えて、その代わり彼女の取り巻きに彼女の素晴らしさを感情込めて伝えるんです
「〇〇さんって、とっても頑張り屋さんなんですね、驚きましたよ」
「〇〇さんはホントにやさしいんですね、あんな人、なかなかいないですよね」
「〇〇さん、誰も見ていないようなところで一生懸命やっていてすごいと思いました」

うわさって伝わりますからね(^^)/

時には彼女の心を揺さぶってみる

Lineのやりとりの終わりは基本的には女性で最後にします

最後は必ず自分が送るという発想をやめましょう

すると彼女は
「ん? このあとまだ返信が来るのかなぁ」
「何か気に障ることを言ったかなぁ」
「もう寝ちゃったのかなぁ」

やや不安になりながらそんなことを自問自答することになります

つまり、あなたのことをあれこれ考える時間が増えて「好きかも」と脳が錯覚してくれます(^^)/

時には褒める一辺倒じゃなく、上げたり落としたりを意識的にやります

「〇〇さんは言いにくいことをハッキリ言うよね、でもそれってメッチャ優しいということだよね」
「昨日の服、すごく派手ですね、でもそれを着こなすセンスってすごいですよね」

もちろん、褒めてから最後に落とすのは最低ですので気をつけましょうね

同じことの繰り返しを絶って変化をつけます

たとえば…
いつもすぐにlineの返信をしていたのであれば、ちょっと間を空けてみる
いつもあなたから提案していたのであれば、彼女の提案を促してみる
Lineで日常会話が増えてきあら、リアルデートを提案してみる

モテる女を落とすLINEテクニック

モテる女を落とすLINE まとめ
最初に触れたように、lineは単なる連絡ツールに過ぎません

せっかく素敵な出会いがあっても相手の女性が「また会いたい」と思ってくれない限り交際は望めません

すべてはデートや交際に持ち込むためのLINEテクニックです

どのような攻め方でいくか、ぜひ
「〇〇さん、モテるでしょ!」
と言ってみてください!

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします