男性8.4% これが結婚相談所の1年間の成約率だそうです。
※H16少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書 資料編

なるほど、それなら

結婚相談所に登録して何人か会ってみたけど、なかなかピンとくる女性がいなし、交際しても一度か二度会って終了となってしまう。続けようか解約しようか迷っている。
こんな男性が見受けられるのも無理はないですね。

ブサ男には、結婚カウンセラーの知人、Kさんがいるのですが、その結婚相談所の成約率がなんと80%以上という驚きの数字です。

敏腕カウンセラーの彼女の話を聞くと婚活がうまくいかない男性の特徴があるそうです。

その中から、LINEの使い方について抜き出してみました。

婚活のLINE ガツガツとのんびりはやめておけ

LINE頻度ののんびりもほどほどに
Kさんによると

  • 40代の男性でうまくいかない人の多くは控えめ紳士
  • そういう男性から熱を感じない

つまり、行動が控えめだから相手の女性が「私は好かれていない?」と勘違いし、交際が次第に尻つぼみになって終わってしまう。

また、熱を感じない男性は良い面が埋もれてしまい、女性から見て魅力に乏しい。

婚活で知り合った女性とのLINE頻度

前述の報告書本編によれば男女とも 90%近くが「いずれは結婚するつもり」と結婚を希望しています。

その上でさらに結婚したい気持ちが高まって婚活をしているわけです。

相手の女性も同じで結婚したいんです!

合コンで出会う人より結婚の意思を強くもっている女性なのですからLINE頻度も高めにいっていいです。

だから、ガツガツいったら嫌われると気にして、のんびり構えていては「私のことをあまり気に入っていないのかしら…」と相手の女性に思わせてしまいます。

別の記事(リンクページに移動)では、LINEの頻度も内容も控えめにスタートすることを勧めています。

でも、これは仕事先で知り合った女性や旅先で知り合った女性とのLINEのやりとり!

婚活で出会った女性とは、鉄は熱いうちに打てです。
1日に1回をめどにスタートしてみてはいかがでしょう。
お手上げのブサ男
ただ、それを機械的に続けていってはマズイ。
大切なことは相手の女性のペースに合わせること。

  • 女性からのLINEの返信がすぐに来る
  • 自分が送るメッセージより女性の方が長い
  • 女性の方から来るLINEも多い

こんな女性であれば1日1回のLINE頻度でいいでしょうし、少し増やしても大丈夫かもしれません。

ただ、逆のパターンで返信までの間があく、短いメッセージが来る、女性発のLINEは来ない、こんな場合は頻度を減らします。

婚活で出会った女性にラインを送る時間帯

LINEで婚活で知り合った女性にメッセージを送る場合気を付けたいのが、頻度だけでなくLINEを送る時間帯です。

基本的なマナーとして婚活で出会った女性と自分の仕事の時間帯は避けます。

朝早くや夜遅くもLINEを送らないようにしましょう。

あとは先ほどのライン送信の頻度と同じ考え方で、相手の女性のペースに合わせます。

彼女から送られてくるLINE、返信のLINEメッセージが来る時間帯に合わせて送るように心がければ完璧です。

要は相手の女性の生活リズムに配慮するわけです。


婚活で出会った女性に送るLINEメッセージの内容

LINEでおくる内容

内容は次第にグレードアップしていく

まだ知り合ったばかりなのに長々と思いを綴ったり、いきなり「好きです!」などとLINEメッセージを書き込んだら、たとえ婚活で出会ったテンション高めの女性だって引いてしまいます。

まず、相手の女性の様子を見てください。

  • 自分が送るより相手の女性からのLINE回数の方が多い
  • 自分が送るより女性からのLINEメッセージの方が長文
  • 相手女性は顔文字や絵文字をたくさん使ってくる
  • 特別な内容がなくても気軽に送ってくる

こんな女性はとても婚活サービスで出会ったあなたに対して、とても前向きだと思います。

あなたが送るLINEメッセージの頻度だけでなく、内容も少しずつ相手女性に合わせてテンションを高めていきましょう。

①連絡的な要件
→この前はありがとうございました。今度お会いするのは〇〇ですよね。

②日常的な会話
→お仕事お疲れ様! 今日はとても暑かったですね。

③相手の女性への質問
→どんな食べ物が好きですか? 今ハマっているテレビドラマあります?

④将来のこと
→将来の夢は?、やってみたいこととかあります?

このように、連絡的な内容から将来のことに内容をグレードアップしていき二人の将来の関係を考えるように雰囲気づくりをしていきます。

もちろん、相手の女性からあまり前向きな印象が感じられなかったら、彼女のペースに合わせて様子を見てください。

ネガティブワードはNG

「今日も仕事でクタクタ~ あー疲れた!」
「今日も暑かったね、暑いの大っ嫌いです。」
「もう上司がクソでやってらんないですよ。」

こういうネガティブな言葉は誰もが気を付けて送らないようにしますよね。

でも、うっかり言ってしまいがちな、モテない人のまみむめもという言葉があるそうです。
ま:まさか!
み:みんなやっているでしょ
む:無理です
め:面倒くさい
も:もういいです

確かに!
これも気を付けていきましょう。

男は理性、女は感情

私たち男性はどちらかというと理論的に話して結論を出したがります。

それに比べると女性は感情的なものを大切にするようですので、あまり理屈で攻めないようにします。

むしろ、褒め言葉として使われているさしすせそを活用しませんか

さ:さすがですね
し:知らなかったです
す:すごいなぁ
せ:センスいいですね
そ:そうなんですか

婚活で出会った関係を大切に!

先ほどの研究報告書によれば、未婚者が独身のままでいる理由としては、「必要性を感じない」、「自由や気楽さを失いたくない」といった回答よりも、「適当な相手に巡り会わない」という回答が多くなっているそうです。

せっかくで婚活で出会ったその女性との関係を上手に育てていってください。

それではまた(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします