モテる男にとって常識となっているLINEテクニック基本編

LINEで繋がって喜んだのもつかの間、次第に女性からの返信間隔が空いていって自然消滅という悲劇を招かないための絶対に抑えたいポイント8つです。

モテる男のLINEアイコン

①モテる男はLINEアイコンも一味違う

私ブサ男は保護ネコちゃんを飼っています。

子猫のしぐさって可愛いので動画をLINEのアイコンに設定したら…

速攻で複数の女性からLINEメッセージが送られてきました(^^)/
普通に画像を設定している人が多いので、可愛い動きをする猫ちゃんは目立ったようです。

何となく適当な画像を設定していてはもったいないですよ!

では、モテる男性はどんな設定にしているのでしょうか。

自分が飼っているペット画像の力

可愛い動物のアイコンはそれだけでも癒されますのでアイコンとしては最適です。

さらに、ペットを可愛がっていることで女性からは、あなたも良いイメージを受けるかもしれません。

犬やネコだけじゃなく、フェレット、ハリネズミやインコなどの小鳥もいいですね。

飼っていない人も、好きな動物をアイコンにするのはアリだと思いますが、あなたが可愛いと思っても、ヘビやトカゲなどは多くの女性は引いてしまうかもしれませんので要注意です。

風景写真は安定している

自分で撮った山や渓谷、海などの風景写真もお勧めです。
観光地で撮った夜景やイルミネーションもいいですね。

そんなところから話題が広がるかもしれませんし、あなたの魅力の一端が伝わりそうです。
いつか行ってみたい世界遺産の写真などもロマンがあって最高!

自分の写真なら自撮りよりは…

女性はともかく、男性の場合は自分で撮った写真をお勧めしません。
上手に撮れる方は少ないでしょうし、きれいに撮れば撮るほどナルシスト的な印象が強まります。

自分の写真を使う時は友人に頼んで撮ってもらいましょう。
とくかくいっぱい撮ってもらってその中からチョイスするのがコツです。

アイコンに避けたい画像

アニメのキャラクター
アニメのキャラクターを使うといくら好きでもアニメオタクに思われそう。

ウケ狙いだったり、相手女性もアニメ好きならいいですが、LINEは一人の女性とだけするわけではないので(^-^;

自慢の匂いがプンプンする画像
高級車、高級ワイン、高級シャンパン、ブランド品などの写真は自分で持っているものでも、単なる自慢にしか感じられません。

持っていないのであれば、みじめです。

ポイント
アイコン画像を考えなしに選ばない

※アイコンだけでなく、自分の名前表記も見直してみましょう。
誰も知らないニックネームなど、独りよがりの名前にすると「これ誰?」ってなってしまいます。

友達の名前表記を変えることができるので、むしろ女性の方があなたの名前をニックネームにしてくれるような仲になりたいですね(^^)/

②モテる男はスタンプを使わない?

スタンプの多用はNG
まぁ、使わないことはないのですが私は多用しません。
ですから、持つ種類もそうたくさんはありません。

相手女性よりも頻繁に使うのは絶対アウトですので気をつけましょう。

女性にウケやすい動物系

犬やネコのスタンプはとてもたくさんありますので探してみましょう。

可愛い感じの動物スタンプ、癒し系の動物スタンプ、おもしろい感じの動物スタンプがお勧めです。

思わず突っ込みたくなるキャラクター系

私は紙兎ロペのスタンプを使っていますが面白いですよ。
ただ、親しくないうちに使うとちょっと言葉が乱暴で引かれそうです(^-^;

面白いスタンプも相手の女性との関係の程度を見極めた上で使い分けしましょう。

誰もが知っているようなスティッチとかトトロも癒し系で使っていますが、あまり知られていないレアなキャラクターは要注意です。

ポイント
LINEスタンプは相手女性より控えめに使う

※相手の女性が使っているスタンプを自分も購入するのもいいですよ。

女性に共感している印象をもってもらえますし、それも話題のひとつになります。
もちろん全部真似ると気持ち悪がられるかもしれません…。

③モテ男はリアルとLINEのキャラが別?

LINEのキャラクターを変えない
逆です!

LINEは連絡手段のひとつのツールでしかありません。

ですから、LINEはいつものあなたの日常の続きであることを忘れないようにしましょう。

あなたのキャラクターをブラさない。

普段無口な男性がLINEになるととたんに長文を送ってきたり…。
いつも紳士的な男性がLINEではハイテンションになってしまったり…。
日常会話は普通なのに、LINEで急にフレンドリーになったり…。

さきほどの通りLINEはただのツールで、あくまでも日常会話の延長線上にあります。

お酒を飲んで急に態度が変わる人のように、女性が「あれ?」と思うような別のキャラクターを演じないようにしましょう。

顔が見えないからと言って…

LINEは顔も見えないし、声も聞こえません。
それをいいことに大胆になってしまうと命とりです。

まだあまり親しくなくLINEでつながったばかりなのに、馴れ馴れしくしてはいけません。

ポイント
いつものあなたのままでLINEのやり取りをする

④モテ男は本当にマメなのか

モテる男はマメ
超モテ男は別にして、基本的にはマメであることが必要です。

そして、次のようなマメな行動があなたをモテる男に高めてくれます。

マメに女性にLINEを返信する

女性からもらったLINEはすぐに返信する、これ基本中の基本です。
まぁ、数分~10分以内に返信すればいいです。

ただ、待っていましたとばかり、いつも速攻で返しているとガツガツしているようで、逆に女性に引かれてしまいます。

常にスタンバイできるわけではないので、時には間があってもいいでしょう。

仕事中で返信できないこともあるし、女性から長いLINEが来た時に「あとで折り返しますね」と入れて、後ほどていねいに送ることもできます。

あまりにも律義に、しかも速攻で返していると女性の方が重荷に感じるかもしれませんのほどほどがいいでしょう。

マメに女性に関連していることを調べる

ある時、「夜景っていいですよね♪」
というLINEをもらったら…

「いいですよね、どこか好きな夜景とかありますか」
とその時は話題を広げてやりとりを続けるのが普通です。

できれば、それで終わりにしないで、後で時間のある時にでも夜景について検索してみましょう。
他に気軽に行ける近くの夜景はないか
女性の好きな夜景スポット近くのカフェやレストランはないか
そのスポットに行く途中に観光スポットはないか …等

女性のことをマメに覚えている

「好きな食べ物はなんですか?」
「えっ? この前も聞かなかった?」

「今日、誕生日なんだけど何も言ってこないなぁ」

これで女性は離れていきます。

たとえば交際に発展してレストランに行って注文するときに
「〇〇は苦手なので除いてください」
と言えば

「えーっ、よく覚えていてくれましたね♪」
と一気に距離が縮まるかもしれません(^^)/

ポイント
女性の見えていないところでこそマメにする

⑤勝手に距離を縮めないコツ

勝手に距離を縮めない
人にもよりますが、女子は会ってからあなたを本当に信頼するようになるまでは、たとえLINEであっても警戒心を持っていると思った方がいいです。

ですから、人とリアルに会う時と同じようにLINEのやり取りでも適度な距離感が大切です。

女性の呼び方は〇〇さん

当然ですが、LINEアドレス交換をしたからといって急に親しくなれたわけではありません。
ですから急に…

名前で呼ぶ
ちゃん付けで呼ぶ
ニックネームで呼ぶ
タメ口でやり取りする

こんな風に勝手にあなたから女性との距離を縮めないことが大切。

いきなり土足で踏み込まない

たとえ言葉はていねいでも、プライベートな話にもっていくのも禁物です。

年収はどれくらいですか?
そのバッグはいくらくらいするんですか?
ご両親はお仕事何をされているんですか?

お付き合いが進んで行けばお互いに知る必要もあるでしょう。

でも、まだLINEアドレス交換をしたばかりの段階では、まるで土足で相手の女性の心に踏み込むようにグイグイと距離を縮めてはいけません。

ポイント
日常と同じ距離感をLINEでも!

⑥女性に好まれるベストなLINEの返信

女性に好まれるLINE返信
いくら自分の都合のよい時に見ることができる便利なLINEでも、仕事中や深夜に送ってはあなたの良識が疑われます。

女性が比較的ゆとりをもって見ることができる時間は…

相手の女性からはぜひゆとりのある時にあなたのLINEを見てほしいですよね。
その時間はいつでしょう?

お昼休み 12時~13時
夕食前後の時間18時~20時
1日の終わりの時間 20時~22時

一般的にはこんな感じですが、深夜のお仕事の方もいるでしょうし、夕方は昼休みや夕方が忙しい女性もいるでしょう。

大切なことは相手の女性に合わせることです。
それは相手の女性がよく送ってくる時間帯を思い返せばわかります。

過ぎたるは及ばざるが如しのLINE頻度

知り合いのFさん(女性/20代後半/会社員)から、付き合っていたN(30代前半/営業)と別れたと連絡がありました。

二人とも知り合いで、とてもいい感じでしたし、彼は真面目でとてもいい男なので不思議に思って聞いてみました。

聞いて驚きました。

なんと、午前中の仕事が終わってスマホを見ると、彼から10件以上のLINEが届いているんだそうです。

「最初はこまめなLINEが嬉しかったけど、私の都合も考えないで大量に送られても(^-^;)」
ということでした。

返信スピードを相手に合わせる

恋愛の経験があまりない男性の場合、好意を寄せている女性とLINEでやり取りできていることがうれしくて、もらったらすぐ返信してしまいがちです。

女性からしてみれば、いつも送ったとたんに返信が返ってくると、やり取りに疲れてしまいます。
最初の方に返信は数分~10分以内、と書きましたが、それは一般論。

LINEの返信スピードはぜひ相手の女性に合わせてください。

あなたがLINEを送って10分後くらいに返信が来るようなら、あなたもそれくらいで返信すれば女性は心地よく感じるはずです。

もちろん、同じ相手でも時には1時間後に丁寧な長い文が届くかもしれませんし、短文を短時間にパッパッと送り合うようになることだってあります。

その場合も臨機応変に女性に合わせましょう(^^)/

長文のLINEを送らないようにする

男女問わず、切れ目のない長い文章を送られると読む前にうんざりします。

長文のLINE

どうです? ウザいでしょ(^-^;

これを一文ごとに段落を分けて改行すればだいぶ見やすくなります。

さらに、一文ずつ分けて送信していけばさらに見やすくなります。

機関銃のように送らない

長い内容を一文ずつ分けて送信すれば確かに見やすくはなります。

でも、女性にしてみれば、やはりたくさんのことを一度に言われることには変わりません。

できれば、一気に言いたいところをグッとこらえて、キャッチボールのように女性との会話をLINE上でするように心がけましょう。
LINE会話のキャッチボール

ポイント
ガツガツしないで女性のペースに合わせて会話を楽しむ

※女性からの返信がすぐに来る場合は、メッセージを送る頻度を少しずつ増やしても大丈夫です。

でも、女性からの返信が数時間後になることが多い場合に催促のように送ることはNGです。

女性からの頻度がどんどん減るようなら会話を楽しむこととは程遠くなりますので、脈なしとして見切りをつけることも必要かも(^-^;

⑦好きな女性は押してもしつこくするな

しつこいLINEは嫌われる
押しの強さとしつこさは違います。

女性を後押してあげる押し

女性が行動することに不安を持っていたら、それを解消してあげて行動できるようにしてあげるのが押し

女性が行動しようかどうしようか迷っている時に、前に進むことができるように促すのが押し

具体的に言えば…

まだあなたとのLINEのやりとりにまだ不安があるよう段階で、いきなりハイテンションな内容を送ったり不躾な質問をするのはNGです。

できるだけゆっくりていねいにやりとりをして不安を解消してあげるのが大切です。

たとえば、ランチに行くことになった時に、初めてのレストランで気が引けてるようなら、

「名前はすごいけど家族連れもいるような気楽なカジュアルレストランだよ」

と伝えて不安を解消してあげます。

女性にしてはいけないしつこさ


可愛い猫ちゃんならいいけど、大の男じゃアウトでしょう(^-^;

女性が嫌で行動しないのに、勘違いして何度も行動を促すのはしつこさ

女性が困っているのに、おかまいなしに迫るのもしつこさ

相手の女性から返信が来てないのに、何度も送ったり、返信を催促しているとしつこい男として嫌われます。

「仕事が忙しくて返信できなくてごめんね」
そんな女性のLINEに

「忙しいなら返信はいつでもいいよ」
と言うのも一種のしつこさ、だって返信を求めていますからね(^-^;

ポイント
しつこいLINEは嫌われる

⑧内容がポジティブで楽しい

ポジティブなLINEを目指す
親しくなってからはもちろん、LINEアドレス交換したばかりの仲でも、楽しいLINEのやりとりができる相手なら会話と同じようにLINEのやりとりが弾みます。

ネガティブよりポジティブな内容がいいに決まってる

「今日は最悪の天気ですね!」
「これから仕事ってホントに辛い」
こんなLINEを送られても会話が弾むわけがないです(^-^;

「これ見て! おいしそうだよね」
と、彼女の好きそうなスイーツの画像を載せて、乗ってくればそのお店に一緒に行けるかもしれません。

「今日、こんなところに出会いました」
と、思わずクスッと笑みがこぼれるような写真を載せたらきっと女性の心も和むことでしょう。

女性との距離を縮めるLINE

先ほど取り上げたFさん、ある男性と知り合ってLINE交換をしたのはいいけど、お昼には10件以上のLINEが届く、その件数がNGという話でしたよね。

実はそれだけではなく、その内容もダメダメだったんです(^-^;

「さぁ、今日もお仕事頑張ろうね」
「今、打ち合わせに〇〇に来ています」
「次のクライアントのところに移動中」

といった、どうでもいい彼からの報告ばかり…

では、どういった内容が女性の心を掴むのでしょう。

大切なのはやはり相手の女性に合わせること

「今日はありがとうございました。とっても美味しかったです」
「喜んでもらえてうれしいです。時間遅かったけどちゃんと帰れました?」

※女性の言葉に返す「うれしい」と感情表現がgood!
※さらにさりげない気遣いから、女性の返信も期待できます。

「これ、日曜日に買ってきました」
「とてもかわいいですね、早く着ているところが見たいなぁ」

※自分の考えや行動を肯定してほしいのが人間、ポジティブな返信がいいですね。

「とってもきれいでした!」
と共に桜満開の画像が女性から送られたら?

「ほんとだ、いいですね。どこの桜?」

※こんな場合は即返信が理想、何時間も経ってしまえば女性の感情も冷めているかも
※ただ機械的に返信しないで「どこ?」という言葉で会話のキャッチボールが始まります。

女性の名前を入れると親近感がわきやすい

「好きな食べ物は何ですか?」
「〇〇さんはどんな食べ物が好きですか」

名前を入れると何となくいいですよね!
もっとも毎回毎回入れたらウザいですが…。

そこで、
「〇〇さんおはようございます」
「〇〇さんお疲れ様です」

こんな感じでその日の最初に送るLINEメッセージに入れてみてはどうでしょう。

それから…
「〇〇さんって、やさしいんですね」

と褒めるときに入れるのも効果的です。

何してる?で始めない

「こんばんは、今何してました?」

恋人でもない段階で、このLINEはないでしょう(^-^;

これではポジティブで楽しいLINEからは程遠く、ウザいLINEになりそうです。

相手の女性が今何に興味をもっているのか、どんなことが好きなのか、何気ないやりとりの中でそんなアンテナを張っていると楽しいLINEのやりとりができそうです。

ポイント
あなたではなく相手の女性が楽しいことは何?

※もちろん、あなた自身も楽しくあることは必要なのですが、喜んで楽しんでいる女性を見て楽しめる男性にぜひなってください。

すべてのヒントは相手の女性の中にある

すべてのヒントは女性にある
こうやってまとめるとLINEで彼女を虜にするテクニックのようになってしまいますが…。

本当に必要なことは気遣いと思いやりです。

部分的にテクニックを活用するのももちろんアリですが、それよりはまるで目の前にその女性がいるかのように想像してLINEを楽しみましょう。

相手の女性に興味を持ち、気遣いと思いやりを持った上に、少しだけテクニックを乗っけるくらいな気持ちでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします