新型コロナウイルスで世の中が急速に変わっています

恋愛に関しても同じ
毎週のように会っていた二人が自粛の影響で会えなくなったり、仕事を口実にしていた不倫が在宅勤務でままならなくなったり…

もちろんこのままということはないでしょう
でも、これからは無駄な会議がどんどん減り、リモート会議やメールが重要になるように、恋愛においてもlineの重要性が高まります

その結果、今までだったらさほど印象に残らなかった男性と、lineを交わすことで心惹かれる女性も増えるに違いありません


Lineなら話下手でも大丈夫、しっかり考えてから返信の文を送ることができます

さぁ、あなたもモテる男性のラインの返し方をマスターし、好きな女性を落としましょう

モテる男を目指すラインの生かし方

モテる男のラインの生かし方
女性慣れしたモテる男性はとても上手に女の子のラインIDを聞き出します

よく使われる方法は次の通りです
連絡を取る必要がある要件を作ってそれを口実に聞く
写真を撮ってそれを送るために聞く
複数の人が集まったときにグループLINEを作る

ところが、その後、モテない男は道を誤ります

女性とLINE交換できたのが嬉しくてついついLINEを送ってしまう
女性をあれこれ何かと質問攻めにする
女性の好きそうな話題、ウケそうな情報をどんどん送る

まぁ、最初は相手の女性も合わせてくれていても、次第に返信の間が空き、既読スルーから未読スルー

それでも諦めきれなくて「どうしたの?」「見てる?」などと送ればブロックされて完全アウト

それはそうでしょう

これでは好き好きモードが全開で、普通の女性なら引いて当たり前です

そこで、それを避けるモテる男のラインの返し方十カ条です(^^)/

モテるラインの返し方 男性編

モテるラインの返し方 男性編
たかがLINE、されどLINE

モテる男は、LINEを使って女の子を喜ばせたり、焦らしたりしながら次第に自分に惹き付けていきます

では、どんなLINEで女性の気持ちをつかむのでしょう

モテるラインの返し方① 男から送らない

モテ男を目指すなら下心を見せるな

「可愛い女性と親しくなって最終的には大人のお付き合いをしたい」

これを俗に下心と言います(^^)/

まず大切なこと、それはモテる男性ならこれからやりとりを始める女性と最終的に付き合えるかどうかは重要ではありません

なぜなら、付き合っている女性が複数いて、これから付き合う可能性のある女性が他にたくさんいるからです

ガツガツ女性を追いかければ逃げられてしまうのが常、女性に追われるモテ男を目指すならまず下心を隠しましょう

だから、男性から始めるLINEを女性に送らない、これが基本です

連絡することを口実にLINE交換したのなら相手からのLINEを待ちます
写真を送るためにLINE交換したのであれば、画像だけ送ります
グループLINEを作った場合でも積極的に参戦しません

モテ男の秘訣
下心のあるLINEを送るな

モテるラインの返し方② 女性をお姫様にする

女性をお姫様扱いする
女性をリアルな関係でお姫様扱いするのは簡単にイメージできます

段差やお店の入り口で手を差し出してエスコートしたり、彼女のわがままを優しい気持ちで受け止めて聞いてあげることなどです

ある学生A子さん(20代/女性/学生)のお話です

―前略- お腹がいっぱいだから少し歩こうと言われ、2人で手を繋いで歩いていると突然信号の前で彼が止まりました。

不思議に思って彼の顔を見上げると、彼が「ここで待っていて」と言います。

しばらくすると目の前にリムジンが現れました。何と彼はリムジンから夜景を眺められるように予約してくれていたのです。

周りから羨望の眼差しで見られる中、2人でリムジンに乗り込みました。リムジンの中にはシャンパンとケーキが用意してあり、まさにお姫様になった気分です。

付き合って3回目記念日のことだそうです
その後お二人は結婚したのですが、結婚後10年ほど過ぎた今でも彼に感謝しているということですから効果絶大ですね
では、LINEで女性をお姫様扱いするにはどうしたらいいでしょうか
「〇〇さん 先日の髪 素敵でしたよ」
※女性が髪を切ったことにちゃんと気付きながらも「髪切ったね」と入れないのがポイント

「〇〇さんはおしゃれですね 思わず見とれました」
※女の子はファッションセンスを褒められるのは大好き、気合を入れていた時にタイミングよく

「頑張り屋さんなんです 驚きました」
※具体的な何かがあった時が効果的

できるだけ女の子の名前を入れ、気持ちよくさせる甘い言葉を入れるようにします
また、その時のあなたの感情(例/嬉しかった 等)を入れるといいですね

モテ男の秘訣
女の子をお姫扱いしたLINEを送る

モテるラインの返し方③ 重要なタイミング

先ほど下心のあるLINEを男性側から最初に送るなとお伝えしました

では返信なら即レスがで良いかというと…

そうとも言えません

もちろん、何時間も空けたり、翌日に送るなんて最低です(例外は後ほど…)

マメな返信を勘違いしない

モテる男はマメという言葉を聞いたことがあるでしょう

これは、基本的に正解です

モテる男はデキる男
仕事のデキる男は当然仕事が早い、レスポンスが早い、決断が速い

モテる男を目指すなら当然、女性からLINEが来たらすぐに返信します

ただそのタイミングが大切で、待ってましたとばかりの即レスはNG
なぜなら、返信のタイミングが早ければ早いほどあなたの好きという気持ちが強く伝わってしまいますから…

最初に触れたように好きという下心を女の子には見せません
私は女の子からの返信のタイミングの2~3倍の時間をおいてから返信します

人間は一般的に自分と同じリズムの人を好みます
そこで、あえて少しだけタイミングをずらして、相手の女性をちょっとだけ焦らすわけです

即レス=マメな男ではありません

モテ男の秘訣
返信のタイミングで女子を焦らす

モテるラインの返し方④ 気をもたせる長さ

良い人で終わってしまったらダメ
文章は端的な言葉で短めにするのが正解です

最近存在感が薄れてきた感じがしますが、小泉進次郎氏は短いフレーズの言葉で多くの女性を魅了しました

モテる男のラインは歯切れのいい短文で、何行にもわたる長文は完全NGです

「嬉しいな! ○○さんいつ頃なら予定空いてる?」
「いいね! 最近気になるお店ある?」
「残念! 今度美味しいお店見つけたら誘うね」
「〇〇さん 今日は楽しかったよ」
モテ男の秘訣
lineで送る短いフレーズを吟味する

モテるラインの返し方⑤ 聞き方の技術

まず女の子のLINE上の話を聞きましょう

聞くときの最大のコツは女子の感情を読み取ること
女の子がこんなLINEを入れてきました
「今度旅行に行くんです」

この時に一番やってはいけないことは質問すること
「へぇー どこに行くんですか」
「誰と旅行に行くの?」

モテ男を目指すなら感情を読み取ること

この場合は旅行を楽しみにしているから思わず男性にLINEで伝えてきたんですよね
「へぇー それは楽しみですね~」
こうすると共感してもらった女性は嬉しくてどんどんテンションが上がります

「昨日仕事でミスしちゃって、もう嫌になっちゃった」

そんな女の子のLINEにこんな返信をしたのですがいかがでしょう?
「何をミスしたの? 良かったら相談に乗るよ」
「誰にでもミスはあるから気にしないことだよ」

1個目は、相談に乗ることでアドバイスをして問題解決しようという典型的なダメ男のパターン
2個目は落ち込んでいる女子に「気にするな!」というアドバイスをしてしているやはりダメ男のパターンです

モテ男を目指すなら
「仕事のミスってマジ落ちこむよな 辛かったね」
「わかる! オレもそんなことあったよ ○○さんも大変だったね」

自分の落ち込んだ時の気持ちを思い浮かべ、女の子の気持ちに共感したあなたの感情を書きましょう

モテ男の秘訣
女の子の感情に応える返信をする

モテるラインの返し方⑥ 先を聞きたくなる

すぐ話題が尽きるLINE返信はダメ
たとえば、本を読んでいて…

数ページ読んで閉じてしまいたくなる本
思わず時間を忘れてどんどん読み進めたくなる本
この違いです

LINEでこんな感じで送られてきたらあなたはどう感じますか?
「〇〇駅前にとてもオシャレなイタリアンのお店が新しく出来たのですが、この週末一緒に食事に行きませんか」

まあ、長いので基本アウトなのですが、他にもNGな理由があります

だって、女子がこれに返事をするなら
「行きます」か「行きません」の二択しかないでしょう(^^)/

先を読みたくなる、つまり続けたくなるLINEを意識するなら
「おもしろいの見つけました」
「えっ 何?」
「食べもの屋さんなんだけど」
「いいわね、どんなお店なの?」
「先月来たときには別のお店だったんだよね」
「もしかして新しくできたお店かな?」

こんな感じの展開ならどんどん先が知りたくなるでしょ?

モテ男の秘訣
最初からLINEにオチを入れない

モテるラインの返し方⑦ 上げたままの罪

先ほどの女性をお姫扱いするところで褒めましょうと書きました

私たち男だって褒められるのは嬉しいもの

ところが、褒められてばかりいると、まるでお世辞のようになりリアリティが無くなります

つまり褒めてばかりいては褒める効果が薄くなるということ
それに、女が付け上がり男を下に見がちになることもありますし…

そんな時は上げたり下げたりしてメリハリをもたせると褒められ効果が倍増するし、お世辞ではないリアリティが出てきます
「〇〇さんはあわてんぼだよね、でもそれが可愛いです」
「先日の服ちょっと派手でしたね、でもとても似合ってましたよ」
「〇〇さんって天然のとこあるよね、だからかなぁ 一緒にいると温かい気持ちになるんだよ」
でも間違っても
「〇〇ちゃんてブスだよね、でもとても可愛いよ」
と決定的に落としたらダメです

「〇〇さんは可愛いけどそそっかしいよね」
もちろん、褒めてからけなすのもNG!

モテ男の秘訣
好きな女性は落としてから上げる

モテるラインの返し方⑧ 男のどこにほれる?

素直でストレートが一番
このブログを読んでいただいて感謝しますが、モテたい一心でいろいろ調べるのはとても素晴らしいことです

でも、恋愛は頭でするものではないですよね

調べた知識はグッと飲み込んで腹に納め、女性とやり取りする時は素直な本音でいきましょう
そうすれば、変な駆け引きのようにならず、男性であるあなたの率直な気持ちが伝わりやすくなります

決して「好きです」という下心を見せず変な駆け引きをしないこと
また、女性の気持ちがまだほぐれていない段階で、勝手に距離を縮めて馴れ馴れしく接するのもやめましょう

その方が、あなたの真の気持ちが伝わりますしね(^^)/

モテ男の秘訣
駆け引きをしないでまっすぐな心で

モテるラインの返し方⑨ 後味の良い会話

先ほどのけなしてから褒めるのががなぜ効果的かというと心を揺さぶられるからです

ただ褒め続けてはその効果は得られません

そして、褒めて終わることに大きな意味があるのは前述の通りです

LINEのラリーも同じこと
LINEのやりとりの最後に心地よい後味が残るようにするといいです

ラリーの途中に多少気持ちが揺れ動く場面があっても大丈夫、最後は褒めて終わるようにします

さらに次の3点も頭に入れておきましょう

①一問一答をしない

理由は楽しくないからです
「好きな食べ物は何ですか?」
「和食が好きです」
「好きな動物は何ですか?」
「………」
これが一問一答! 彼女の答えと次も質問がリンクしていません

②質問攻めにしない

彼女に興味を持っていろいろ知りたいと思う気持ちは大切
でも、次から次へと質問攻めにしてしまってはまるで警察の尋問のようです

③自分語りをしない

「最近コーヒーにはまっています」
「へぇー 実は俺もコーヒーが大好きなんだ。特にキリマンジャロが好きでね、あの強い酸味と甘い香りったら正に野性味あふれる味だよね~」

自分語りを始めた瞬間、彼女の気持ちは冷めてしまいます

では、どうしたら後味の良いLINEのラリーができるのか

それは会話と一緒で彼女が多くを語れるように上手にリードしてあげること
「最近コーヒーにハマっています」
「へぇー コーヒーですか、良いですね!」
「そうなんです、あの深い香りがたまらないんです」
「香りと言えばブラジルとかですか?」
「えーっ、よく分かりましたね!、ブラジルとキリマンジャロが好きなんです」
「へぇー、キリマンジャロの香りもオススメなんですね」
「ええ、とっても甘い香りでステキですよ」

大切なのはとにかく彼女を褒めるだけでなく時には落として気持ちを揺さぶること
そして最後は褒めて良い後味を作ること

さらに、女性は聞くことより自分が話て満足感を得やすいですので、たっぷり話を引き出してあげることです

モテ男の秘訣
lineの最後は女性を気持ちよくさせる

モテるラインの返し方⑩ どちらが主導権を取るか

女性とのLINEの主導権を握る
私、ブサ男は長い間LINEの最後を自分で終わらせるようにしていました

その方がていねいな印象になるかと思ってしていたのですが、どうもそれはあまり効果的ではないらしいです(^-^;

心理学的には男性側が主導権をもって、女性の気持ちを揺さぶったり、考える時間をたくさん持たせる方が良いようなんです(^^)/

そこで、LINEのラリーで男性が主導権をもつ方法を2つ

LINEで男性が主導権を持つ方法①

簡単です
先ほどのようにLINEのラリーのラストを自分がしないようにします

つまり、女性から来たLINEを最後にその日のやり取りを終わりにします

こうすることで、
「あれ? これで終わり? それとも返信がまだ来るかな?」
そう思い、それからしばらくはあなたからの返信がとても気になります

これで主導権があなたに渡りました(^^)/

LINEで男性が主導権を持つ方法②

それは、時には既読スルーや未読スルーをしてみるということ

前述の通りLINEの返信は、彼女の間の2~3倍のタイミングで送るというのも男性が主導権をもつことにつながります

さらに、時には既読スルーや未読スルーをします

すると…
「私、何か気に障ることを言っちゃったかしら」
「えー、どうしよう、怒らせちゃったかなぁ」
「いつもすぐ返事が来るのにどうしたんだろう、何かあったのかなぁ」

女性の心は揺らぎ、いろいろ考え始めます
つまり、あなたのことを気にして考える時間が長くなるわけで、主導権があなたに移ったことになります

ただ、注意すべき点があります

既読スルーや未読スルーをしていいのは次のようなLINEの場合です
※通知にメッセージを表示させる方法以外にもいくつかやり方があります

「今、何しています?」
「今日は暑かったですね」
※これらはヒマで用もないのに送ってきている可能性が高くスルーして大丈夫です

でも、次のようなLINEは大切なので絶対にスルーしないでください
「ちょっとしたことから友達を怒らせちゃって立ち直れません」
「会社で大きなミスをしてしまいました。明日を考えると気が重いです」
※こられは精神的な動揺があり「話を聞いてほしい」「解決策を見い出したい」という切実感があります

こんな時は2~3倍の間も必要ありませんから即レスしてあげましょう

女性が落ち込んでいる時こそLINEで話しを聞いてあげる時です!

LINEのやりとりでなく「ちょっと電話しても大丈夫?」と確認してあら電話するのもいいでしょう

あなたの存在感が強まる大きなチャンスですから(^^)/

モテ男の秘訣
LINEのラリーの主導権を握る

モテる男のLINEコミュニケーション術

LINEも普通の会話と同じような人と人とのコミュニケーションです

もちろん普通の会話と違う点もあります
相手の顔が見えず声が聞こえないので、気持ちが伝わりにくいこと
しっかり文の内容を考えてから送ることができること
 直接の会話では恥ずかしくて言えないような甘い言葉も送れること

こういったメリットとデメリットを理解していれば、口下手の男性こそLINEを上手に使いこなしたいものです

そして、女性を思いっきりお姫様のように甘い言葉で気持ちよくさせてあげましょう

実践してうまくいったら是非その様子をコメントで教えてください(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします