若いころ、可愛くて性格もいいFちゃんという女の子がいたんですよ。
でも自分はブサイクだし何のとりえもないので近づくことさえできませんでした。

ところが、その女の子には男友達がいて、しかも人目もはばからずにいつも一緒!

そりゃぁ、その男がイケメンとかスポーツ万能ならまだ納得がいくんだけど、私といい勝負のブサイクだし、頭も悪いし性格がいいわけでもスポーツが得意なわけでもない!
↑ひがみか(^-^;

そのころ「なんで?」「チッ!」とよく思ったものです。
モテない男がモテるためには、モテない理由を徹底的に潰すのもあり?
イヤイヤ、潰せるかどうかは別にしてまず自分のモテない理由に気がつくのが先だろ!
そう考えて、独断と偏見で100個ランキングしました。

もちろん100個すべてを潰す必要はありません。
無精ひげにキュンとする女の子もいるでしょうし、ギャンブルに賭ける男に惚れる女もいるからです。

ただ、10個以上当てはまったらヤバいでしょ!
あなたはいくつ当てはまりますか?
まずは一番軽い№100から(^^)/

モテない理由が魅力になるかもしれない№91~100

やさしい男はモテないの?

№100 優しすぎる男はモテない

男性に優しさを求める女性は多いのですが、度を越してしまうと恋人ではなく、都合のいい友人になってしまいます。
何をするにも「何をしたいの?」「どこに行きたい?」と聞いたり、夜中に「迎えに来て」と言われていそいそ出かけるようなら要注意です。

№99 いつも同じ服装

いつも同じようなチノパンにTシャツでは女性に好まれません。
Appleのスティーブ・ジョブズはこだわりがあって、いつも黒のタートルネックにジーンズでしたが、ごく普通の私たちがこだわりを持っても女性から見れば「あの服しかないの?」と思われておしまいです。

№98 勝手に笑い出す

あまり面白くないことを言って、自分で勝手にウケて笑い出したり、意味不明に笑い出したら不気味です。
女性にしてみれば会話を楽しむどころか、男が勝手に空回りしているような関係はきっと望まないですよね。

№97 髪がボサボサ

寝起きのままの髪や寝グセそのままの髪に「かわいい」と感じる母性の強い女性もいるでしょうが、たいていの女性は引いてしまいます。
出かける前にチェックして整えようとしない態度に気持ちが冷めてしまうのかもしれませんよ!

№96 LINEの返事が早すぎる

LINEの返事は早ければ早いほどいいというものではありません。
お互いにLINEを開いていてチャットのようにやりとりしている時はいいですが、女性からのLINEを待っていましたとばかり速攻で長文が返ってきたら女性が引いてしまいます。

№95 無精ひげを生やしている

大活躍したラグビー日本代表の選手の多くがヒゲを生やしていてカッコ良かったですよね。
彼らのヒゲは強さの象徴と考えることができますし、髭の似合うオシャレな男性もいます。
ただ、中途半端な無精ひげを喜ばない女性は多いようです。

№94 人任せが多い男はモテない

会う日や時間を考えるのも、お店を選ぶのもいつも人任せ。
他の人のプランには乗ることはあっても自分から企画したり提案することがない男。
いつも人任せの男に女性は物足りないでしょう。

№93 親しくないうちにLINEで[今何してる?]と送る

ラブラブな状態ならそんなメッセージでも嬉しいかもしれませんが、LINEアドレスを交換したばかりに送ってしまうと女性が引きます。
会いたいのか、単に暇で相手をしてほしいのか、いずれにしても馴れ馴れしい感じがしませんか?

№92 あか抜けない

価格や気安さだけで服を揃えていくと普通の人は野暮ったくダサくなりがちです。
最新のファッションに神経質になる必要はありませんが、若者のジーンズ離れが進んでいるなどといった情報にあまりにも無頓着になっているとオジサンファッションになるかもしれません

№91 LINEの返事がそっけない

女性がLINEで「今日は夜景がとってもきれいで本当に楽しかったわ。ありがとう。」とメッセージを送っても「そうだね」などとそっけない返事ばかりしている男はモテません。
もちろん女性のメッセージの何倍もの長文も困りますが…

もったいない! ちょっとした気付きで変えられる№81~90

自覚ないのが一番悪い

№90 鍋奉行

鍋料理の時に出汁の量や、具材を入れる順番や位置、火加減など事細かに仕切られると美味しい食事も興ざめしてしまいます。
料理をすることの多い女性だけでなく嫌われる元になります。

№89 笑顔がない男はモテない

「笑わない男」で一躍有名になったラグビー選手なら別ですが、いつもつまらなそうにブスっとしていて笑顔がまったくないような男はモテません。

№88 話していても面白くない

口を開けば真面目な話か文句か嫌味。
ユーモアのセンスも無ければ、「なるほどね」とうなずくような内容のある話もなし。
その上、女性の話に耳を傾けないとなれば最低ですね

№87 カラオケで歌わない

歌が苦手な人が、自分が歌わなくてもタンバリンなどで上手に盛り上げてくれるならOKです。
ただ、携帯ばかりいじっていたり、大あくびをしたり、その場のみんなと一緒に楽しもうという気持ちがないような男はモテません。

№86 好き嫌いが多い男はモテない

子どもならまだしも、ピーマンが嫌いだったり人参が食べられないといって、お皿にきれいに残している姿に女性は幻滅します。
「これだけは苦手なんだ」という食材は誰にでもあるでしょうが、あまり好き嫌いが多いと「わがまま放題に育ったの?」と疑われそう…。

№85 運転で女性に気遣いがない

車はピカピカで車内もチリひとつないようにキレイにしている男がいます。
同乗している女性に飲み物を用意する優しさがあるなら、「トイレ」という言葉を出されなくても時折パーキングエリアに寄る気遣いがあればいいのですが…。

№84 LINEで長文を送る

LINEはまるで会話を楽しむような気楽さでコミュニケーションできるのが良いのではないでしょうか。
言いたいこと、伝えたいことを長い文章で送ってしまっては、一方的に押し付けられた感が強すぎます。

№83 優柔不断な男はモテない

何事もサッと自分で決められない優柔不断な男はモテません。
デートをしていても入る店がなかなか決められず、入ってもメニューが決められない、何事にも優柔不断だと一緒にいる女性はイライラしてしまうことでしょう。

№82 無口な人はダメ

饒舌で女性の話も聞かずに話し続ける男性に比べれば無口の方が好まれるかもしれません。
ただ、女性の話に無反応だったり、返事をしてもうなずき程度の極端に無口な男性が女性にモテることはありません。

№81 LINEの返事をしない

せっかく女性がLINEでメッセージを送ったのに既読のままスルーされるては「あなたにとって私は大切な存在ではないのですね!」そう思ってしまいます。
未読スルーの場合は「何かあったのかしら」と心配させることもあって女性にはモテることはないでしょう。

ちょっとした努力で魅力がグイーンとアップする№71~80

あまり個性的なのもダメ

№80 体力がない男はモテない

ジムに通ってムキムキになる必要はありませんが、運動不足が高じてデートの時に階段を上がっただけで息が切れるようでは困ります。
あまりにひ弱な男性がモテることはありませんし、健康に問題を抱えているならなおさらです

№79 奇抜な服装男はモテない

芸能界には独創的なファッションの人が多いですので中には喜ぶ女性もいるでしょうが、それも似合っていればの話。
ヘタに奇抜なファッションを真似ると多くの女性が敬遠するかもしれません。

№78 体に服が合ってない男はモテない

成人してからも学生時代の服を着ていたり、40代や50代で無理に若者のファッションを真似ると違和感が出ます。
体型に合わない服はセンス以前の問題ですし、人によって似合わない色もありますよね。

№77 気が利かない男はモテない

重いものを持っていてもそれを気にも留めないとか、女性のスピードに合わせないで歩くなどは、いずれも気が利かない男の典型的なもの。
女性が気乗りしていないとか、体調が少し悪いといったことを感じ取れない男もダメですね。

№76 カラオケで今日は調子悪くてと言い訳する男

風邪を引いて声がガラガラなこともあるかもしれませんが、強がって言い訳をすると「何だかなぁ~」と白けてしまいます。
自分の失敗や不甲斐なさを言い訳でごまかす男はモテません。

№75返信しにくいLINEメッセージを送る

「これからお昼食べま~す(笑)」とただ単に自分のことを報告するLINE。
「今日は契約を3つも取った、すごいでしょ!」という自慢話、いずれも返信しにくいLINEですね。
LINEはコミュニケーションツールであることをお忘れなく!

№74 自信がない男はモテない

何かと「どうする?」といちいち女性の顔色を伺うような男はモテません。
女性の気持ちを尊重することと、いちいち伺いを立てることは違います。
女性の気持ちを大事にしていると思えば自信をもって「〇〇にしよう」とリードすることも大切、そんな強さに魅力を感じる女性も多いことでしょう。

№73 めんどくさがりな男はモテない

より良く変わろうと努力せず、「別にこのままでもいいし」と開き直っているタイプ。
そのため女の子が「〇〇を見てみたい」「〇〇に行きたい」と言っても「面倒くさいし…」と何も動こうとしない。
結果はどうあれ、思い立ったら行動に移さないと未来は開けません。

№72 服装がだらしない男はモテない

洗濯をして清潔であってもヨレヨレだったり擦り切れている服はだらしなく、パッと見ただけで引いてしまう女性は多いでしょう。
たとえ新品であっても丈が長くて裾を引きずるようだったり、体形に合っていない服もだらしない印象になります。

№71 後悔ばかりしている男はモテない

ミスや失敗は誰もが経験すると思いますが、終わってしまったことをいつまでもクヨクヨ考えている男は女性に好かれません。
デートで女の子の気持ちを損なってしまった時などにまったく気にしないのも問題ですが、だからといっていつまでもクヨクヨしていては好かれないでしょう。

そんなこともモテない原因になるんだ?という気付きをくれる№61~70

モテない原因に気づく

№70 フケが肩にある

フケは不潔感を強く感じるものの1つです。
毎日きちんとシャンプーをしても頭皮が乾燥してできるときもあるので要注意。
出かける前に鏡に向かってチェックしたり、ひどい場合はきちんとケアしたいものです。

№69 話題の引き出しが少ない

女性も同じ趣味なら問題ないですが、パチンコ、パチスロ、麻雀、フギュア集めといった話ばかりでは女性は飽き飽きしてしまいます。
女性の好きなジャンルの話から今話題のことまで豊富な話題が女性との関係を深めくれます。

№68 余裕がない男はモテない

出会ってすぐに電話番号を聞いたり、少しでも仲良くなるとすぐ付き合おうとするなどガツガツしてゆとりのない男はモテません
予定通りいかないときも、ちょっとしたトラブルになっても、あわてず焦らずきちんと大人の対応ができる男性に頼りがいを感じる女性は多いはず。

№67 連絡がおろそか

女性とのやりとりである程度の「マメさ」は必要です。
特に大切なことさえ伝えていなかったり、連絡を忘れていたりすることが多いと付き合いきれないと女性が諦めてしまうかもしれません。

№66 理想が高すぎる

「こうすべきだ」という完璧主義で一番ダメなのは、自分に甘く他人に厳しい男。
こんな男を彼氏にすると完璧を求められてダメ出しをされるので気が休まるときがありません。
理想を高く持ってそれに向けて努力しながら女性に対しては寛容なら話は別ですが…

№65 モテ自慢をする

たいしてモテてもいないくせに「経験人数は〇人かな」とモテ自慢をするような男は逆にモテません。
もし、本当にモテているなら「私も遊ばれて終わりかな」と女性が思うかもしれません。

№64 香水がキツすぎる

加齢臭の男はモテませんが、香水がキツ過ぎる場合も女性から嫌われます。
良い香りでも柔軟剤のような強い香りも要注意、たとえば一緒に食事に行ってもせっかくの料理が台無しになります。

№63 何かとアドバイスをしたがる

相手のためを思って言うのがアドバイスですが、良かれと思っても逆効果になることがあります。
そもそも助言や忠告といったアドバイスって上から目線ですからね。
女性から愛される男性は、聞かれた時を除いてむやみにアドバイスはせず、彼女を勇気づけて温かく見守ります。

№62 爪が伸びている

派手なネイルしている女性を好まない男性は意外と多いものですが、それはより美しくなろうという女心の表れ。
無頓着に爪が伸びたままや爪垢があったりすると、そんな女心の持ち主は気持ちが一気に冷めてしまいます。
場合によっては不潔感を印象付けてしまいますしね。

№61 鼻毛が伸びている

せっかくファッションを決めても、鼻毛が伸びていたら女性の気持ちは一気に冷めてしまいます。
伸びている鼻毛も問題ですが、それに気づかないでいるところにがっかりしてしまいます。
耳毛なども同様に注意が必要です。

そう言われても急には直せないかもしれない№51~60

歯の黄ばみはダメ

№60 歯の黄ばみ

歯の色は人によって様々、芸能人のような異様に白い歯が良いとは限りません。
ただ、コーヒーや紅茶、カレーやチョコレートなどによる着色汚れはケアしたいものですし、タバコや歯石の付着などによる黄ばみなどはケアしたいものです。
ホワイトニングもひとつの方法です。

№59 夢がない男はモテない

「天下を取ってやる」というまでの壮大な夢はなくてもいいですが、何の夢もなければしたいことも特にない、将来のことなんか考えたこともないような、夢がまったくない男性はモテません。
時にはロマンチックに夢を語りたいものです。

№58 きっちり割り勘?

女性とのデートで食事をした時に10円や1円単位まで割り勘してしまう男はダメです。
いつも男性が全額払う必要はありませんが、完璧な割り勘が良いとも限りません。
デート費用をどうするか女性の気持ちを尊重しながら決めていくといいですね。

№57 運転が下手なのはNG

慣れない道路で戸惑うことは誰でもありますが、高速道路の合流地点でスピードを落としてしまってスムーズに入れない、分岐の手前で上手に車線変更できずに後続車に迷惑をかける。
駐車場にとめるのに何度も切り返しをするような酷いうちは女性を乗せないことですね。

№56 女性に対するマナーに欠ける

一緒に歩道を歩くときはさりげなく車道側を歩いたり、上りのエスカレーターでは自然に後から乗ったり、お店のドアを開けて女性を先に入るように促すといった基本的なマナーに欠ける男性はモテません。

№55 大切なことを覚えていない男はモテない

誕生日はもちろんのこと、最初に出会った日やその時のことを覚えていないと女性はがっかりしてしまいます。
嫌いな食べ物を聞いているはずなのにそれを食べに行こうと誘うような無神経な男はモテません。

№54 謝ることができない男はモテない

待ち合わせに遅刻しても「ゴメン」が言えないとか、ちょっとした欠点を指摘されただけで黙り込む、これらはプライドが高くて自分の非を認めない男の典型的なパターンです。
さらに言い訳がましく人のせいにするような男なら付き合う価値がないと思われてもしょうがないでしょう。

№53 清潔感のない服装

何日も洗濯をしないで、シミや汚れが付いているような服は問題外。せっかく洗濯をしていてもシワだらけの服では清潔感を感じません。
セーターの毛玉やボタンが取れかかっているような服も印象は良くないです。

№52 飲むと寝てしまう男

飲んで絡んでくるよりいいですが、デートの時に寝てしまうと相手の女性が扱いに困ります。
ちょっと寝るだけなら可愛いですが、自分の適量もわからずに泥酔してしまう男はモテません。
まぁ、そんな時が1回くらいはあっても可愛くていいかもしれませんが…

№51 自分の話ばかりな男

相手の女性が「犬が可愛いくて好き」と言っても「犬って可愛いよね」「特にどの犬種が好き?」と話題を深めるのではなく、「自分も以前犬を飼っていた」「犬より猫が好き」と自分の話にばかりもっていくと女性は離れていくでしょう。
だって話を聞いてもらっているという気持ちになりませんから…。

確かに…と思わず納得しそうな№41~50

自分に酔ったらダメ

№50 カラオケで人の歌に勝手にハモる

歌の上手な自信家にいそうですが、頼んでもいないのに勝手にハモってきたり、マイクをもって一緒に歌いだす男は周りの人をイライラさせるだけ。
みんなに気持ちよく歌わせてくれないような男はモテません。

№49 批判的な言葉が多い男はモテない

女性に対して「あいつ、ブスのクセに」と批判したり、スポーツを観戦していても「あの選手はヘタ、使う監督も監督だ」などと、何かにつけて批判的な言葉を口にする男性はモテません。
自分のことを棚に置いて人のことや世の中のことに批判ばかりしていては、いつまでたっても彼女ができないでしょう。

№48 部屋が臭い男はモテない

それなりに整理整頓がされていても、食べ物が腐ったような臭いや、部屋干しの嫌な臭いが充満しているような臭い部屋に住んでいてはモテません。
消臭剤でごまかすのではなく、臭いの元を無くす努力を惜しんではダメですね。

№47 馴れ馴れしい男はモテない

いつまでも他人行儀なのも困りますが、初対面から「ちゃんづけ」で呼んでくるような馴れ馴れしい男は警戒されるかもしれません。
会話やLINEのやり取りも女性との関係に見合った言葉遣いが大切で、妙に馴れ馴れしい態度は嫌われます。

№46 トイレが汚いのはNG

部屋が比較的キレイにしてあってもトイレが汚かったり臭いと一気に気持ちが萎えてしまいます。
お風呂やキッチンも含めて、水回りをこまめに掃除していないと、せっかく掃除したお部屋の印象が台無しになります。

№45 LINEの返事を催促するのはだめでしょう

LINEの返事が遅くなると催促するような男は絶対にモテません。
LINEは相手が見えませんが、仕事中かもしれませんし、急用でそれどころではないかもしれないわけで、相手のことを思いやらない男がモテることはないですよね。

№44 上から目線の意見の男はダメ

女性が何かを話すと「こうすれば良かったのに!」と偉そうに意見したり、何か相談しても上から目線でズケズケものを言う。
意見がほしいのではなく、心に寄り添い共感を求めている女性心理を理解しないと彼女を失います。

№43 食事マナーが悪い男はモテない

箸の持ち方が変、くちゃくちゃと音をたてて食べる、口の中の食べ物を噛みながら喋る。
肘をついて食べる、スマホをいじりながら食べる、食べ物をこぼすといったことを平気でやる男はモテません。
食はその人の育ちが一番出やすいところですから要注意です。

№42 恩着せがましい男はモテない

食事代が6,260円の時に女性に「3,000円でいいよ、あとは僕が払っておくから」などと恩着せがましく言ったら次のデートはないでしょう。
仮に全額奢っても「奢ってやった」という態度に出ると「それなら割り勘の方がいい」と思う女性もいるはず。

№41 カラオケでやたらカッコつける男はモテない

イントロでいきなり踊りだしたり、マイクの持ち方がアーティストの真似だったり、やたらカッコつけたがる男はモテません。
あげくマイクに口をつけて歌ったり、歌う自分に酔いしれるようになっては最低です。

これはなかなか頑固なモテない理由かもしれない№31~40

マニアにならないように

№40 筋トレグッズが多い男はモテない

ダンベルに腹筋ローラー程度ならいいですが、腹筋ベンチにバーベルなどがずらりと並んでると女性は思わず引いてしまいます。
さらに、プロティンの空容器が転がっているけど身体がプヨプヨなら最低ですね。

№39 言い訳がましい男はモテない

ちょっとした行き違いがあった時に「いや、〇〇だったから~」「でもね~」などと言い訳がましい男性からは責任逃れを感じます。
自分を正当化して「仕事が忙しくて出会いがないから彼女ができないんだ」と言い訳を言っている男には一生彼女はできないでしょう。

№38 空気を読まない男はモテない

女性が聞きたくもない話を延々としていたり、まだそれほど仲良くない段階で下ネタを入れてくるような、空気を読まない男は嫌われます。
空気を読まない人は自分が話したいことにこだわり、女性の反応を見ながら話すのが苦手です。

№37 性欲がない男はモテない

ある程度お付き合いが進んでも手を触れることさえないと、「ホントは好きじゃないの?」とか「性欲がないの?」と女性に疑問が生まれます。
ギラギラした性欲も困りますが、まったくない男性は警戒されるかもしれません。

№36 話がネガティブな男はモテない

「でも」「だって」という言葉をよく使う人はネガティブな傾向があります。
何を言っても「でも〇〇だから」と言って行動しようとしない後ろ向きな人とは一緒にいても新しい夢を描くことができません。

№35 潔癖症な男はモテない

部屋が整理整頓されていてゴミひとつ落ちていないなら「きれいですね」と感心してくるかもしれませんが、テレビやエアコンのリモコンの位置までキッチリ決まっていたり、女性が部屋にいるのにコロコロで細かいチリを取り始めるようなら要注意。

№34 話せば愚痴ばかりの男はモテない

「給料が安い」「仕事がきつい」といった愚痴に始まり、「社会が悪い」「人生不平等だ」といった不平不満を言うようになると末期的な症状です。
自分の考えだけが正しく、不満やストレスを他の人にぶつける人が女性に好かれるわけがありません。

№33 話が自慢ばかりの男はモテない

「いやー、この頃忙しくてさぁ」などと無意識に自分を自慢していませんか?
自分は仕事ができるとか、モテるといった自慢話ほど聞いていて嫌なものはありません。
家が裕福とか昔はワルだったなどの自慢話になったら最低、初回デートに持ち込めても、二回目はないでしょう。

№32 デリカシーがなさすぎる男はモテない

「太った?」などとデリカシーのない言葉は親しくなっても言ってはいけません。髪型やメイクについて話す場合も褒めることはあっても批判はNG!
そういうデリカシーがなく、女の子の気持ちを傷つける言葉を不用意に言ってしまう男はモテることはないでしょう。

№31 ワルぶる男はモテない

女性の前でいいところを見せたいと思う男性は多いかもしれませんが、本当は小心者のクセに強がったりワルぶるのはNGです。
そんな男に限って女性といるときに誰かに絡まれたり、トラブルに巻き込まれるとビビッて自分から先に逃げ出すかもしれませんね。

女性どころか男性だって引いちゃいそうな№21~30

上から目線はモテない

№30 ダメ出しが多い男はモテない

女性がせっかくデートプランを考えても、「美味しくない店じゃね」「つまらない場所だよ」「なんで選んだの?」とダメ出しが多い男。
女性が何か言っても「そうじゃないだろ」とか否定ばかりしてくる男はモテません。

№29 卑屈な男はモテない

コンプレックスを持っていてもそれをあまり気にしない人もいれば、それをバネにして活躍している人もいます。
そんな中で「どうせオレなんか」と卑屈になっている男に魅力を感じる女性はそうそういないのではないでしょうか。

№28 下ネタ好きの男はモテない

エロい話をして女性の困った顔を見てニヤニヤしているような男はモテません。
女性も場合によってはエロい話に興味があったりしますが、それは「そう、あるある」と共感してくれる程度の話までです。

№27 プライドが高い男はモテない

適度にプライドが高い人には成功を目指して熱心な人が多いもの。
ところがプライドが高いくせに努力もせずに他人を見下す傾向のある人は問題です。
ちょっとした冗談が通じずにマジ切れするような男や自分の非を認めずに無駄にプライドだけが高い男は嫌われます。

№26 部屋にフィギュアがたくさんあるのはNG

いつ使うかもわからない包装紙やリボンをとっておく女性、役に立たないものをコレクションする男性。
ボトルキャップ、マンガ本、カードはまだ可愛い方で、フィギュアが棚にビッシリ整理されたのを見たら思わず引いてしまう女性は多いはずで、度を越したオタク的なコレクションは要注意です。

№25 公共マナーがない男はモテない

信号を守るとか、ごみを捨てないとか、通行の邪魔になるところに立たないといった基本的な公共のマナーに乏しい男性はモテません。
禁煙の場所でのたばこや歩きスマホといったことも要注意です。

№24 ケチな男はモテない

無駄なお金を使わずシンプルな生活を心がけているうちはいいのですが、度を越したケチはモテません。
いつも人の財布を当てにしていたり、安いお店しか行かなかったり、クーポンのあるお店だけを選ぶなどエスカレートすれば面白みがなくなり女性は離れるでしょう。

№23 ナルシストな男はダメです

自分大好きなうちはいいですが、他の人の成功を喜べなかったり、人の心の痛みに鈍感な男は女性から見れば要注意人物です。
おまけに、デート中でも鏡やショーウィンドウに映る自分の姿を見て髪や服装を整えるようになったら危険信号でしょう。

№22 人によって態度が違う男はモテない

上司の前ではヘコヘコと低姿勢なくせに、部下や後輩の前では偉そうに指示をしたり見下したような態度をとる。
相手が女性か男性か、大人か子供か、強気に出てくる人、面倒な人かなど相手によって態度が違うような男性はダメでしょう。

№21 部屋が汚い男はモテない

古くて安いアパートでもきれいにしてあればいいのですが、整理整頓がされてなくゴミが散らかっている部屋ではモテません。
さらに食べかけがそのままあったり空きビンが転がっていて、ごみ屋敷一歩手前のような部屋の持ち主は生涯モテることはないでしょう。

意外と本人は気づいていないかもしれない№11~20

悪口は嫌われるもと

№20 悪口が多い男はモテない

口を開けば「上司が悪い」「部下が無能だ」「同僚にろくな人はいない」といった悪口が多い人は嫌われます。
まして相手の女性の友達や家族のことを悪く言うことがあればお付き合いが続くことは絶対にありません。

№19 自己中心的な男はモテない

自分勝手で何をするにも自分のことが最優先な男。
人の話を聞かずに自分の話ばかりで、何でも自分で決めてしまう。
自分が常にその場の中心にいないと気が済まないような男は女性からモテることはありません。

№18 人の話を覚えてない男はモテない

「えっ、そんな約束したっけ?」「嫌いな食べ物なんてあった?」「おばあちゃんがいたんだっけ」
今までの会話の内容をすべて覚えていることはできませんが、せめて大切なことはしっかり覚えていないと女性に嫌われます。

№17 女性との距離感がわからない男はダメ

まだあまり親しくないのに身体が接するほど近くに来たり、ピッタリ隣に座るような男は嫌われます。
また、親しくならないうちに肩をポンと叩いたり、頭をポンポンしたりするといったボディタッチの男は避けられます。

№16 悲観的な男はモテない

「どうせブサイクだから」と交際に後ろ向きだったり、「どうせできないから」「やっても無駄だよ」と何かにつけ悲観的な男はモテません。
どうしてもモテたいなら母性が超強い女性を探すしかないですね。

№15 貧乏な男はモテない

お金持ちの男性はモテやすい傾向がありますが、そんなにお金持ちでなくてもモテている男性はたくさんいます。
でも、とんでもなく貧乏ならきっと女性からモテることはないでしょう。

№14 二面性がある男はモテない

車のハンドルを握ると人が変わったように乱暴な運転をしたり、とても人当たりのいいやさしい温厚な人がネット上ではけっこう過激な書き込みをしていたり…。
まるで表と裏の顔があるような二面性をもった男性は女性に好かれないどころか信用さえされないでしょう。

№13 店員への態度が悪い男はモテない

強くもないくせに、ショップやレストランの店員に対して妙に強気で横柄な態度をとる男がいますが、「遅い」「まずい」「サービスがなってない」と文句が多い男はモテません。
客相手に強く出られない店員の足元を見たような態度は彼女の気持ちを害するだけです。

№12 ねちねちと文句を言う男はモテない

女の子がデートに遅れてきた、約束を忘れていたといったことがあった場合どうします?
「大丈夫だよ」「俺もうっかりすることあるから」とフォローする優しさはいいですね。
逆に「おかげで気分がだいなしだな」とかいつまでもネチネチ文句を言っていれば次のデートはないでしょう。

№11 車の運転が荒いのは致命的

急発進に急ブレーキ、車間距離を詰めたかと思えば相手の車にいらだったかのようにクラクションを鳴らす。
無理な追い越しはもちろん、あおり運転になったら最悪で、楽しいはずのドライブで怖い思いをさせるようなら、女性にモテるどころか男の友達も離れていきます。

女性にモテない理由トップ10

しつこい男は嫌われる

№10 しつこい男はモテない

しつこいことと粘り強いことは違います。
相手の女性があきらかに嫌がっているのに、いっこうにやめないのがしつこいということで、これはモテません。

№9 家族や友人のことを悪く言うのはNG

自分の家族や友人のことをけなしたり文句を言う男は嫌われます。
大切な人を馬鹿にされると自分のことを言われるより辛くて心が傷つくことがあります。

№8 自立していない男はモテない

実家暮らしで親と一緒じゃないと生活が成り立たないような、経済的に自立していないのはNGです。
また、何かと「ママに聞いてみる」が出てくるような精神的に自立していない男もモテませんン。

№7 酔うと性格が変わる男はモテない

いつもは穏やかな人が、ある一定量のお酒が入ると怒りっぽくなって暴言を吐いたり、話の上げ足を取って何かと絡んできたり、あるいは急にボディータッチをしてきたり…。
お酒を飲んだ時に人間の本性が出やすいものですので、酔って性格が急に変わる人はダメでしょう。

№6 マザコンすぎる男はモテない

母親のことを「ママ」と呼ぶ家庭が増えたような気がします。
でも、20才を越えても母親のことをまだ「ママ」と呼んだり、実家暮らしで母親にベッタリな生活を送っている男を生理的に受け付けない女性は多いでしょう。
そんな男は、「ママ、ママ」と言って母親と一生一緒に生活した方が幸せかもしれません。

№5 嫉妬深い男はモテない

ランキング5位
他の男性を褒めると怒りだしたり、女性のやることにいちいち口を出してくるのは嫉妬深い証拠。
女性の行動を制限したり、根掘り葉掘り聞いてくるようなら要注意。
嫉妬深さも度を越せばストーカーになってしまいます。

№4 体臭がきつい男はモテない

ランキング4位
お店の中などですれ違っただけで「ウッ!」となるような強烈なにおいの人っていますよね。
汗はこまめに拭いたり制汗剤を使うことができますが、ワキガの臭いは好き嫌い以前に生理的に受け入れられない場合が多いようです。
場合によっては適切な治療が必要かもしれません。

№3 口臭がきつい男はモテない

ワーストランキング3位
お酒の匂いやニンニクの匂いは女性と話す前に気をつければ嫌な思いをさせることはありません。
でも、いつも臭いのはダメ、私の知り合いに2m離れて話してもウッとなる臭い男がいます(>_<)
歯周病やむし歯、歯垢などが原因の場合は要注意、舌苔も含めてきちんとケアをしないと致命的です。

№2 借金癖のある男はモテない

ワーストランキング2位
ブサ男のセフレには夫がいるのですが、残念なことに借金癖があります。
ハッキリ言って借金癖は治らないですね。
給料を使い込むだけでなく、娘のために貯めていた定期預金を勝手に解約したり、消費者金融から借りて返さず裁判所からの支払い命令が届いて彼女が独身時代に貯めたお金で返済しました。
借金癖があることが事前にわかればきっと結婚しなかったことでしょう。

№1 ギャンブル好きの男はモテない

ワーストランキング1位
パチンコやパチスロ、競馬や競輪などにお金をつぎ込んでいる男性は女性にモテません。
ブサ男の知り合いにパチスロに3回行けば2回は勝てるという人がいますが、彼のような人は珍しく、たいがいギャンブルは負けるようにできています。
女性からお金を借りてギャンブルに行くようになれば最悪です。

★女性にモテない理由を潰していけばモテるのか

このランキングはあくまでもブサ男の独断と偏見によるものですので、他にもいろいろな考え方がると思います。

ブサ男が気づいていないこともあるでしょうから、ぜひコメント欄からご意見をお寄せいただければ修正を加えていきたいと思います。

「モテない理由を潰していけばモテるのか?」
という質問にお答えします。
「何もしないよりも格段にモテる可能性は上がるでしょう!」

でも、ちょい悪オヤジが意外とモテたり、デブの男性が好きだという女性もいます。
最初に紹介した可愛い女の子の男友達は、ヤンチャで強そうだったので彼女はそこに惹かれたのかもしれません。
体重はまだしも身長を伸ばしたり縮めたりすることはできません。
そんな出来ないことを悲観して落ちこんでいても何も変わりません。

ですから、簡単に出来そうな「モテない理由つぶし」とあわせて、自分の良さや魅力を伸ばすことがモテる一番の近道のような気がします(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします