不潔なイケメンはモテますか?
しつこいお金持ちはモテますか?

もちろん、ブサメンよりイケメンの方がモテる確率は高くなるでしょう

デートをするのにお金がなくては話になりません

愛があればお金なんかと言う女性はまだ恋に恋しているお子ちゃまの年代ではないでしょうか

でも、優れたルックスと豊富なお金を持っていてもモテるとは限りません

ここではそこで、
多くの女性に愛される男性になるための必要な外見や性格についてまとめました

まだモテ男度診断をしていない方は下のリンク↓からしてくださいね(^^)/


ここでは50個の診断の質問から次の二点について具体的な改善点を解説していきます

モテる男の外見・身体・清潔感etcの9項目
モテる男の性格・人間性etcの17項目

モテる男の外見・身体・清潔感etc

身だしなみは基本

1.あなたはイケメンですか

やはりイケメンと言われることが多い方がモテる確率は高くなりますよね

どんなに美味しい料理でも見た目がマズそうなら手を出さないのと一緒

ただ、一口食べて美味しいと分かれば、その後は見た目はそれほど気にしないものです
イカ墨パスタなど、いい例です

イケメンであるかどうかは、モテる男にとってあった方が良いけれど、どうしてもなければ困るものではないでしょう

もって生まれた顔の造りは簡単には変えられませんから、私のようにブサメンであることを嘆くよりは、変えられるところを磨いて勝負したいものですね

2.爪が伸びていませんか

爪がきれいに切られているか、爪の中にゴミが入って黒くなっていたりしないかについてお聞きしました
でも、何も爪だけを指しているわけではありません

爪に代表される身だしなみの問題ですね

髪が整っているか、無精ひげはないか、鼻毛や耳毛は出ていないか、フケはないか、肌はきれいかなど、自分の身体をチェックしてみましょう

これらはいずれもあなたの清潔感を相手の女性に伝える重要な要素になりますし、誰でも気をつければ改善できるものです

3.出かける前に鏡の前でチェックしますか

鏡の前でナルシストのように自分を見てうっとりする男は気持ち悪いです

でも、出かける前には鏡の前でチェックする習慣は必要だとブサ男は考えます

我が家の玄関の作り付けの下駄箱には幸いに縦長の鏡がありますので、そこで最終チェックをしています

先ほどのものが自分の身体のチェックとすれば、これは服装等の身体に付けるもののチェックですね
季節や気温に合っている服装か
今日行く場所にふさわしい服装か
今日会う人と不釣り合いな服装ではないか
服は汚れていないか
ヨレヨレのシワシワになっていないか

先ほどの身体の身だしなみと同様、意識すれば誰もができるものですが、するとしないとでは大違いです

4.あなたの靴はキレイですか

靴がキレイだとモテる
足元を見るという言葉があります
語源は、昔の街道筋でかごかきなどが旅人の足元を見て疲れ具合をつかんで、それによって時には法外な値段を要求してきたことからくるようです

まあ、相手の弱点を見つけて付け込むということでしょうが、これは別の意味で現代でも通用します

知り合いのお子さんは大学を終えて就活をする中で、「君は今日面接した人の中で一番靴がきれいだ」と重役に褒められて採用になりました

おそらく、重役にしてみれば「緊張するであろう面接で、足元の靴にさえ意識を配った青年」として評価したのでしょう

実際に彼は出かける前にピカピカに靴を磨いていたそうです

女性に限らず今度誰かと会う時に相手の靴にぜひ注目してみてください

靴のかかとを踏みつぶしているような女性なら、可愛くてもやめた方がいいと思いますよ!

5.自分に似合うファッションを知っていますか

私ブサ男は帽子が似合わないんですよ

何でも、丸顔、面長、卵型、四角顔など顔の形で似合う帽子があるそうですね

でも、機会あるたびにいろいろ試してみるのですがどうも似合う帽子がみつかりません

政治家の麻生太郎氏、口は悪いですけど帽子が似合いますよね、何でもボルサリーノというブランドとか

自分に似合うファッションを見つけた人は最強だと思います
そのためには、ショップの店員と仲良くなってアドバイスをもらうのが近道かもしれません

6.あなたのお部屋はキレイですか

部屋の整理整頓ができるかどうか、女性と外で会っているうちは何の問題もないです

でも、少し親しくなって部屋に招き入れることになったらどうでしょう
いわゆる汚部屋だったら高まった気持ちがいっぺんに冷めてしまいます

それに、最近は外で会うのではなく、LINEのビデオ通話やSkype、zoomなどでやり取りすることも増えてきています

そういったビデオ通話の時に相手には、あなたの背景、つまりあなたのお部屋の様子が筒抜けになることをお忘れなく!

整理整頓と掃除が大切ですが、その都度部屋をキレイにするのは大変です

コツは、一度キレイにしたら後はこまめにキレイにする、つまりキッチンを使ったらその時にサッと拭くといったことになりますね

7.あなたは太っていますか

デブは嫌われる
相手の女性がデブ専でなければ太ったあなたは魅力が半減します

この機会に標準体型に戻しましょう

身長を伸ばすことは難しくても、体重を減らすことはあなたの努力でできるでしょうから(^^)/

8 健康や体力に自信がありますか

あなたは不健康でフラフラしているような女性が好きですか?
あなたは一緒に歩いていてすぐに「ちょっと待って」というような体力のない女性が好きですか?
一緒に食事をしたあとに、たくさんの薬をバックから出して飲むような女性が好きですか?

女性だって同じ、上記のような男は願い下げでしょう(^-^;

9、あなたは姿勢が良いほうですか

私ブサ男は猫背です

これ、メッチャ損していますよね
身長も低く見えますし、活力が感じられませんのでネガティブな印象さえもたれかねません

直そうとしたこともあるんですが、背筋を伸ばしていると疲れるんですよ(^-^;

まぁ、女性にモテる男になりたければ背筋をピンと伸ばすのがいいと、わかっているんですけどね

モテる男の性格・人間性etc

素直な男性はモテる

10.自分を素直だと思いますか

あなたは素直な女性が好きですか?
それとも頑固でひねくれた女性が好きですか?

相手の女性もきっとあなたと同じ考えかと思います

素直であることは人間関係においてもビジネスにおいてもとても大切だといわれます

この機会に「あの人は本当に素直でまっすぐな人だよね」そう言われるようになりたいものです

11.言い訳をすることがありますか

言い訳をすると、その場では自分が正しかったように相手に感じてもらえるかもしれません

でも、見る目のある人はちゃんとわかっています、言い訳は一種の責任逃れだということを

どんな時でも一切の言い訳をしないで結果を甘んじて受ける、そんな男性は男から見たってカッコいいですよね

12.遅刻をすることがありますか

遅刻はアカンです

これはビジネスでも日常生活でも、もちろん恋愛でも

だいたい遅れてくる人って、いつも遅れてくると思いません?

甘いんですよね、時間に対して

そして、約束の時間に遅れることほど相手に失礼なこともないでしょう、だって時間通りに来ている人の時間を奪っているのですから

「ブサ男さん、まだ来ないな、どうせまた遅れて来るんだよね」

「いつも時間を守るブサ男さんがまだ来ない、何かあったのだろうか、心配だわ」
どう思われるか、この違いは大きいです!

13.「ありがとう」の言葉をよく使いますか

ありがとうはモテ男に必須
「ありがとう」という言葉が人間の潜在意識に影響をもたらして幸福を呼び込む

それに似たようなことを唱えている人は多いですよね

真偽のほどはわかりませんが、ありがとうという言葉はとても素敵な言葉だと思います

女性と一緒に食事をしていて、さりげなく割り箸をとってくれたり、おしぼりを渡してくれたような時に「ありがとう」と自然に言えると好印象です

でも実はこれが意外と難しい
常に「ありがとう」を言っている人にとっては何でもないことですが、言い慣れていない人が女性の前にいるときだけやるとぎこちないものです

そこで、私はいつも練習?しています
スーパーやコンビニで買い物をするときに意識して言うようにしているんです

袋に入れてもらって「ありがとう」
お釣りやレシートを受け取る時に「ありがとう」
最後に「どうもありがとう」と…

これで習慣、クセになります(^^)/

14.相手によって態度が違うと言われますか

上司や部下、男性や女性など、相手によって態度を変える人は女性だけでなく、同性からも好かれません!

上司や得意先にはペコペコしているくせに女性や部下に対して偉そうにしているのは最低です

経営の神様とも言われたパナソニックの松下幸之助さんが、ある時お抱えの運転手の男性に本を一冊渡して「これを読んで内容を私に教えてくれないか」と言ったというエピソードを何かで読んだことがあります

数日後、松下氏は本を読んできた運転手の話を真摯に頷きながら聞いていたそうですよ

従業員に対しても敬意をもって相対したそんな松下氏はきっと多くの人から慕われたでしょうね

もちろん、女性に対してだけ優しくすればいいということではありません

女性に対して甘く、同性に対して厳しいのは好かれないでしょうし、まして好きな女性にだけ優しくするのでは多くの女性の反発を招くだけです

15.感情の起伏が激しいと言われますか

喜怒哀楽は誰もがもっていますし、感情豊かな女性をブサ男は大歓迎です

でも、ヒステリックに怒り出す女性は勘弁してほしいし、あまりに激しい喜怒哀楽をもつ女は嫌ですよね

もちろん、女性から見た男性も同じでしょう

16.レストランで注文品と違うのが出されたら

モテ男は怒らない
レストランで注文した品と違うものが運ばれてきたら…

「注文した品は〇〇ですが他のテーブルと間違えていませんか」
「注文したものと違います」
「注文したのと違いますが、このままでもいいですよ」
「何これ? 違うでしょ!」
「何やってんだ! すぐに作り直せ!」
「なんだこの店は! 客を馬鹿にしてるのか!」

同じ状況でも反応は様々でしょうね

もちろん、自分が食べたくないものを無理に食べる必要はないと思いますが、要は言い方だと思いませんか

相手の性別や年齢にかかわらず、客の方が圧倒的に強くて、お店の店員の立場は弱いです

弱い立場の人に対する態度こそあなたの本性が出るというもの

気をつけたいですね(^^)/

17.優柔不断だと言われることがありますか

優柔不断な男性は、物事をじっくり慎重に考えて決めるという良さがあります

ただ、食事のメニューを決めるのに何分もかかるようでは問題です

食事のように一か月後に振り返ったときにどうということはないことはサクッと決断したいもの

また、緊急を要するような場面ではさらに即決を求められますので、パッと決める決断力をもつあなたはきっと女性は惹かれることでしょう

逆に結婚とか事業に関することなど、重要なことをじっくり考えるのは良いところで、この場合は優柔不断とは言わないでしょう

熟慮後の剛毅果断(ごうきかだん)と言うべきかもしれません

優柔不断だと思われる方はダメな自分と思わずに優柔不断な良い面を生かしたいですね

18.自分の考えを意思表示するのは得意ですか

「彼って何考えているのか全然わからないのよ」
「今日は私と一緒で楽しかったのかしら?」
「何だかいつもつまらなそうで…」

相手の女性からそう思われていませんか?

いっそ、思ったことを率直に伝えてみてはいかがでしょうか
「あなたと話をしていると楽しい」
「〇〇さんはとてもやさしいんですね」
「今の仕草、とっても可愛かったですよ」

あなたの率直な意思表現で女性があなたを見る目が変わってきます!

19.あなたは自信家ですか

モテ男は意思表示できる
自分に自信が無くオドオドした感じの女性
自信が溢れるようなはつらつとした女性

あなたはどちらの女性が好みですか?

私は自信あふれる明るい女性が好きです

ただ、自信満々な生意気な女は嫌いですが…

20.自分を気配りができる人間だと思いますか

私ブサ男は気配り上手と言われることがあります

お店に入る時はドアを開けて女性から先に入ってもらったり

一緒に飲んでいる時にグラスの飲み物が少なくなっていれば
「何か頼みません?」
と聞いたり

持っている荷物が重そうなら
「持つよ!」とさりげなく手を出したり

いつも心掛けているので自然に出来ているのではないかと勝手に思っています

まぁ、親切の押し売りにならないように気をつけながらですが…

21.愚痴を言うことはありますか

愚痴をグチグチ言う、シャレではなくこれ最低です!

愚痴ほど生産性がなくネガティブな言葉はありません

それも、仕事上のことや生活上のことなら、その後の行動で改善の余地があるのでまだいいですが、政治や経済について

「政府が悪い」「総理が無能」「景気が悪い」などと愚痴を言ったところで何一つ変わりません

いや、変わるのがひとつあります!

その場に居合わせた人の気分が悪くなります!

お互いに気をつけましょうね(^^)/

22.後悔することって多いですか

後悔する男はモテない
人間ですからミスも失敗もします

でも、後悔しても過去は変わりませんよね

いつまでもクヨクヨと後悔していては女々しいです

いや、今時女々しいなんて言うとセクハラになるでしょうか(^-^;

まぁ、後悔してしまうことは私もありますし、誰しもあるでしょう

せめて、いつまでも引きずらないようにお互いに心していきましょう!

むしろ相手女性の方が終わったことは過去のこととして、切り替えて前を向いているかもしれませんし…

23.男性の友達は多いですか

女友達の多い女性、同性に好かれる女性は人柄が良さそうです
女友達の少ない女性も少ない友達を大切にしていれば何の問題もないです

でも、たとえ女友達が多くても、それより男友達の方が多い女性はなんか嫌ですね
男女問わず誰とも付き合いのない女性もちょっと怖いです

あなたは男性ですが、きっと女性も同じようなことを考えているのではないかと思います

24.他人の批判ってしますか

批判的なことをたくさん言う人って…

自分をいつも外野において、とばっちりを受けないところで文句を言っている
クセを通り越して中毒かと思われるほど、いつも何かに対して批判的なことを言っている
何かにつけてケンカをうるような好戦的なところがある

そんな人より

自分を当事者の立場において何ができるかを考える
批判をすることはあっても自分の意見として責任をもつ
ものごとをできるだけ穏やかに受け止めようとする

そんな男性の方が女性が好ましいと思うことでしょうね

25.趣味はありますか

たとえばサーフィンや登山、スカイダイビングなど

女性が同じ趣味を持っていたらすぐに親しくなれそうです
でも、残念ながらその確率はかなり低いような気がします

パチンコ、フィギュア収集、プラモデル作りなど

女性が興味をもってくれる可能性はさらに低いでしょう

ドライブ、映画、スポーツ観戦など

女性と一緒に楽しむことができそうです

ただ、ここで問題なのは、女性受けを狙って急ごしらえで趣味を作ることではないでしょうか

できれば女性に関係なく、5年、10年と長いスパンで楽しめる趣味がいいです

もちろん、これから何か趣味を見つけようという方は女性受けを狙った趣味を探してみてはいかがでしょう(^^)/

26.あなたは新しいことにチャレンジしてますか

失敗をしないために一番の近道は何もしないことでしょうね

でも、女性に好かれる男性は、自分に自信をもっているので失敗を恐れません

仮に失敗しても「ああ、このやり方はダメだということがわかった!」とポジティブに前を向きます

きっと女性はそういうひたむきな男性を好んでくれるでしょう

だって、結婚すれば生涯を共にするパートナー、失敗を恐れて何もチャレンジしないような男だと新たな楽しみも増えないでしょうし、生活の質も良くならないでしょうから

恋愛も同じですよね、何度失敗しても「今回のアプローチの仕方では女性は振り向かないことがわかった」とポジティブにいきましょう(^^)/

たゆまぬ努力は裏切らない

努力は裏切らない
たとえば、最後の
新しいことのチャレンジだけを取り上げてもスカイダイビングをするとなると高所恐怖症のブサ男にはとてもハードルが高くなります

もちろんハードルが高いチャレンジだからこそ価値があるのですが大きなチャレンジだけでなく、小さなチャレンジをこつこつと積み重ねていくことだって価値があります

毎日出かける前に鏡の前でチェックすることなどはささいなことですが、習慣になってしまえば大きな力となります

急がず慌てず、されど怠らずに男を磨いていきましょう(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします