マメな男がモテるというのは半分本当で半分はウソ

「マメな男がモテるんだ」と信じて我流のマメ行動を頑張っていると、女性に嫌われるどころかストーカー扱いされるかもしれないでの要注意!

では、どうすると女性に喜ばれ、何をすると女性に嫌われるのでしょうか?

答えは実にシンプルで、たった1つの原則さえ頭に叩き込んで行動していれば大丈夫!

では、彼女に好感をもってもらうケースと、うっとうしがられる場合にどんな違いがあるんでしょう

女性に対して丁寧で回数が多いのがマメではない

回数が多くて丁寧な男はウザい

連絡の頻度によっては女性の受け止め方に違いが出る

女性が好印象をもっているケース

「とにかくていねい、細かいことまで連絡をしてくれるし、LINEの返信がとても早いので安心していられる」(27歳/女性/営業)

「何が変わったことがあると必ず連絡をくれたり、会う約束の変更や事前の確認連絡を必ずしてくれる」(31歳/女性/経理)

女性が悪印象をもっているケース

「こまめに連絡をくれるのはうれしいけど、私にも細やかな対応を求められているようで気が重い」(25歳/女性/事務)

「LINEを送ればすぐ返信が来るし待ち合わせの場所などいちいち細かく送ってくる。ハッキリ言ってうっとうしいし男らしさを感じない」(26歳/女性/販売)

どちらのケースの場合でも男性側がやっていることは同じです

つまり、これは女性の好みの問題で、男性側で予測もできないし、あまりコントロールできません

ただ、注意深く相手の女性を観察していれば、喜んでいるのか引かれているのか分かるようになるかもしれません

ポイント
こまめに連絡をするのをマメだと思うな

そこで、相手に嫌がられないでマメに行動する方法をお教えします

女性の立場になって喜ばれることは

女性が悦ぶことは
先ほどのようにマメにていねいに連絡をするというのは、好かれるか嫌われるか判断が難しいです

ただ、相手の女性の性格や考え方によっては威力を発揮するので、実行するなら次の点を注意してやりましょう
LINEのやり取りなら相手からの返信までの間より少し長めに間を取りながら送る
LINEの返信が来ないからと重ねて何件も送らない
電話やLINEで相手の返事がそっけないようならマメ行動をやめてみる
機会があったら「連絡が頻繁だとうっとうしいかな?」と率直に聞いてみる

間違いなく喜ばれるマメ行動

ポイントは2つあります

大勢がいるときに裏方に徹せよ!

まずマメに行動しても大丈夫な場面、それは大勢がいる場合です

たとえば、誰かのお家でホームパーティーをするような場合(合コンでも野外のバーベキューでも、会社の打ち上げでも同じです)

このように、大勢でいる場面では率先してマメに動きます
箸やお皿を配る
飲み物を運ぶ
料理を取り分ける

そして、もっと好感をもってもらえるのは皆が嫌な仕事、汚い仕事です
空いたグラスを片付ける
汚れたお皿を下げたり洗ったりする
ゴミをまとめたり処分する

大切なのは人を押しのけてまでしないこと、つまり女性の前で目立つ言動を優先しないこと

誰か女性の目に留まれば「彼なら私を大事にしてくれそう」と思います
注意すべきはスタンドプレーにならないようにすること
極端な場合、すぐに誰にも気づかれなくてもOKですから長いスパンで考えましょう(^^)/

ポイント
目立たないところでこそマメ男になれ

では、彼女と2人の場合はどうしましょう?
その場合にもいい方法があります

リサーチをするが言わない

彼女と食事に行く、テーマパークに行く、観光スポットに行く、そんな機会があったら徹底的にリサーチをします

行く予定のお店が臨時休業かもしれません、行くまでの電車が通常運転ではないかもしれません、観光スポットの近くに見ごろを迎えたお花畑があるかもしれません

それらを徹底リサーチしておきます

ただし、それを絶対に女性にアピールしないことが大切!

場合によっては、リサーチしたことがすべてお蔵入りになるかもしれませんが、それでもいいんです(^^)/

さらに、「ここぞ」という場面でも調べた情報を得意になって女性に言ってはダメです!

「なんか、ちょっと耳にしたんだけど、今日は向こうの広場でイベントをやっているかもしれないよ」

「今日は電車が遅れているようなことを言っている人がいたんだよね」

それくらいさりげなく情報を生かしましょう

あくまでもデートがスムーズにいって彼女が楽しむための保険みたいな情報だと思っていてください

ポイント
リサーチは徹底的にしてもアピールするな

さて、次に女性にとても喜んでもらえるマメ男の行動について、女性の体験談を元に書きたいと思います

これは絶対に使えます!

これぞ女性が悦ぶマメ男の行動

女性が悦ぶマメ男の行動
先ほどのマメ男の行動は女性の性格や考え方によって受け止め方が違うというお話をしました

ところが、これからお伝えする方法はほぼ間違いなくほとんどの女性が悦んでくれます
つまり、あなたがこのマメ男行動をするなら多くの女性に愛されることでしょう(^^)/

まずは、20代の女性(会社員)からお寄せいただいたお話です

女性があらためて惚れ直した男性のマメ行動

大好きだった人に告白した結果、1回目はフラれたのですが、どうしても彼女になりたくて、2回目の告白をしました。

そして、そんなに好きになってくれたのならと言われてお付き合いが始まりました。
彼氏も大切にしてくれて、毎日のように一緒に過ごしていました。

付き合って1ヶ月記念日は、彼氏が仕事だったので、初めてご飯を作って彼氏の自宅で待っていました。

私は朝早くから仕事に出ていたので、23時頃には眠気に負けていつのまにか寝てしまいました。
そして23時50分頃、大きな声で「間に合った~」と彼が帰ってきました。

24時の日付が変わる前に帰ってきてくれて嬉しかったのですが、それ以上に彼も同じ様に記念日を大切に思ってくれたことが何より嬉しかったです。

私だけが一方的に好きで、もしかしたら同情で付き合ってくれたのかな?と不安になる事も何度もありましたが、この記念日の一言で本当に大切にしてくれてるんだなと感じました。

その彼氏が私の旦那様になっていますが、今でも日付が結婚記念日に変わった時には「いつもありがとう」と言ってくれます。

もう結婚7年目ですが、結婚記念日もお付き合いしていた時の記念日も本当に大切で、旦那の「間に合った!」という言葉が今でも大好きです。

女性は一般的に記念日が大好きだと言われています
付き合って1年目記念日…ブサ男の次男もこの日に入籍しました
結婚記念日
初めてお泊りで出かけた場所

そして、もちろん彼女の誕生日も忘れないようにしましょうね(^^)/

ポイント
大切な記念日を覚えろ

マメな行動をマメに見せない男の魅力

これはある女性の10代の高校生の頃のお話です

当時お互い同じ高校でした。

その当時、夜21:00から必ずLINE電話をしていました。
そしていつもと同じように様々な話をしていました。

お互いの友人の話、今日何をしたのか、何を食べたのか、宿題を終わらせたのかなどの話をしていました。
次の日学校がある時には25:00になると必ず電話を切らなければいけません。(お互い早く起きなければならないためです)

でも、その日は何故か彼氏が電話を切ろうとしませんでした。
いつもは彼氏の方から「電話切るよ!おやすみ!大好きだよ!」と言ってくれる時間のはずなのに不思議に思いました。

そして、「なぜ切らないの?」と私が聞いたら、「今日は1年記念日だから」と言うんです。

その瞬間日付を見てはっとしました。
私は1年記念日だと言うことを忘れていたのです。

今までは私がいつもInstagramに何ヶ月記念日と載せることがルーティンになっていたはずなのに…

まさかの1年記念日で私が忘れていたんです。

彼が覚えていてくれたことに本当に驚き、それと同時に嬉しかったです。

その後にいつもより長くお話をしてから電話を切り寝ました。
現在その彼氏との交際も3年になりますが、今でも本当に幸せです。

女性には先ほど触れたように、記念日を覚えていてほしいというのと、ワクワクドキドキさせてほしいという気持ちがあるようです

この女子高生の彼が記念日の数日前から「あと〇〇日で記念日だね」「今日はいよいよ記念日だね」と言っていたら、覚えてくれている嬉しさはあってもドキドキワクワクがありませんから

ポイント
覚えていてもアピールしない

さて、3人目の体験談の女性の場合は驚きの展開になりますが、この場合も男性が大切な日をちゃんと覚えており、なおかつ行動に起こしたことがポイントになります

覚えていて、ここぞという時に行動する

20代の女性はBARでアルバイトをしていました

彼はバイト先のお客さんでしかも既婚者でしたが、私は密かに片思いをしていました。

そこは、ガールズバーのようなものだったので女の子の誕生日の際は毎回バースデーイベントをやっていました。

ところが、私のイベントの時にはその彼が出張予定だったのです。

当時彼は出張が多く忙しかったことを知っていたので、イベントには来られないだろうなと諦めていました。

ところが、当日ひょっこり顔を見せたんです。

「〇〇ちゃんのイベントがあるから、出張期間をずらしたんだよ」

密かに片思いしてた私にとって、彼が来てくれるのを諦めていたのですっかり嬉しくなりました。

その後、両想いということがわかりましたが、彼は既婚者です。
そこで、お互い道を踏み外さないように距離を保ちつつ接していました。

ところが、だんだん自制が効かなくなり、お店の外でも会うようになり、親密になっていきました。

なんとか最後の一線は超えていないもの、この関係がつらくなってきた頃のことです。

彼が奥さんと別れて、なんと堂々とお付き合いが出来るようになったんです。

正に略奪愛ですね(^^)/

不倫はともかく、略奪愛はそうそう実現できるものではありません

まぁ、けっして褒められたことではありませんが、離婚してまで好きな女性と一緒になれるのは幸せ者でしょう!

そして、そのきっかけを作ったのも、男性が女性の誕生日をしっかり覚えていたことに始まります(^^)/

ポイント
ここぞという場面で行動する

細かい記念日を作るな

さて、いくら記念日が大切だからと男性側から記念日をどんどん増やすのは感心しません
初めて二人で話した日
付き合って一週間記念日
初めてデートにでかけた記念日
初めてお泊りした記念日
初めてケンカした日

男性側はあくまでも、喜んで記念日を作る女性を見守るようにするのがお勧めです

女性が覚えていないことを覚えている男性

「故郷の懐かしいお菓子を彼が出張で近くに行ったからと買ってきてくれた。故郷の特産品の話なんかしたっけ?と言った本人が覚えていないのに‥」(29歳/女性/介護士)

「二人でレストランに行ったときにシェフが『〇〇を入れないでお作りしました』と言う。何で私の苦手な食材を…と考えてみれば、ずいぶん前に彼に好きな食べ物とか苦手なものを聞かれていたことがあった」(28歳/女性/アパレル)

あえて聞き出す必要はありません
彼女との会話の中で出てきた言葉でポイントになりそうなことを覚えていると何かと使えますよ!
好きな色
好きな花
好きな食べ物
苦手な食べ物
好きな音楽
休日の過ごし方
最近夢中になっていること
家族の誕生日
などなど…

ポイント
彼女の話からポイントとなりそうなことをメモして覚えよう

さて、最後はもともとマメな男性がぜひ気をつけたいことです

マメな男性が気をつけるべきこと

マメな男が気をつけること

「マメにしてくれるのはいいけど過ぎるとなんか重くなる」(31歳/女性/営業)

「彼はとてもマメで最初の頃は嬉しかったけど、最近ちょっとうっとおしい感じ」(25歳/女性/ショップ店員)

特にLINEで女性からの返事がないうちに何度も送ったり、絵文字やスタンプを多用したLINEばかり送るようなことは避けましょう

それはマメなのではなく、単にしつこいだけです(^-^;

また、男性側はていねいにしているつもりでも、これも過ぎれば自分の行動が全部把握され、まるで束縛されているように感じる女性だっているでしょう

さらに、女性のSNSをくまなくチェックしたり、女性の帰り時間に合わせて待っているようになるとマメ男ではなくストーカーになってしまいます

男性ならではの気遣いを!

先ほどのようなしつこいマメ男ではなく、さりげなく男らしいマメさを目指しましょう

段差のあるところでさりげなく手を差し出す男性
女性が両手に荷物を持っているようならさりげなく持ってあげる男性
向こうから酔っ払い数人が来るようならサッと彼らと女性の間に入る男性
女性が悩んでいたり困っているようなら「うんうん」とこまめに相槌を打って根気よく聞いてあげる男性

そんな男性を目指せば、きっと彼女はもちろん、多くの女性から愛されるようになるのではないでしょうか
さて、最後の最後になりましたが、最初に書いたこれさえ頭に叩き込んで行動していれば大丈夫というたった1つの原則はもうおわかりになりましたよね

女性に愛されるマメ男のたったひとつのポイント
自分軸ではなく、女性の立場に立って考えること

だから、

女性にモテて、愛される男性は、

せっかくリサーチしてもアピールしないでお蔵入りになる情報があったり、記念日のように言ってしまいたくても我慢して女性のワクワクドキドキを演出したりするわけです(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします