もしかして好きな女性に嫌われた?

そう思った時にどうします?

様子を見るとか距離を置くとかはダメですし、彼女を問い詰めるなんて最悪です!

では、何をどう見極め、どうすればラブラブは彼女とのお付き合いができるか、3人の女性の体験談も参考にしながら考えましょう

本当に好きな女性に嫌わているか振り返ってみよう

本当に好きな女性に嫌われているの?
たとえば何となく避けられているような気がする、これって嫌われているのでしょうか?

a) 女性があなたを嫌いなので避けている
b) 女性があなたを好きなので何となく避けてしまう
両方のケースがありますよね

目を合わせてくれないとか、なんとなく冷たいといったケースも同じで、あなたを好きで意識している場合と、嫌いな場合があります

そんな時に見極めるポイントは、他の要素も含めて総合的に考えようということです

見極めるポイントをいくつか挙げてみます

付き合っていない段階での女性の態度

あまり目を合わせてくれない
以前より何となく冷たい感じがする
何となく避けられている
挨拶しても無視されることがある
話しかけても無視されることがある
自分に対する言葉遣いが悪い
話をしていても早めに切り上げられる
話をしている時、彼女の声のトーンが低い
自分を見るときの彼女に笑顔がない

この場合、あなたのことが好きになったために、視線を合わせるのが恥ずかしかったり、周囲の人の手前あまり仲の良い雰囲気にしづらくて、あえて冷たい素振りを見せている可能性がゼロではありません

玉砕覚悟で、二人になったような時に率直にあなたの気持ちを伝えてみてはいかがでしょう

では、すでにやりとりをしている女性の場合はどうでしょう?

交流をしている女性の態度

LINEを送り始めるのはいつも自分
彼女のLINEの返事が一言でそっけない
LINEの返信が遅い
LINEの既読スルー、未読スルーが多い
LINEのやりとりを続けたいのにあっさり切られる
LINEや会話で自分に対して全く質問してこない
Facebook、instagram、twitterなどSNSのフォローを外された
「忙しい」を理由に誘いを断わられる

ハッキリ言って、これらのうち、複数の項目で心当たりがあれば嫌われている可能性がとても高いですね

でも、放っておいても何も変わりませんし、気持ちがしっくりきませんよね

そこで、ダメもとで一回押してみましょう(^^)/

押すのは無理! という方はどこかで相手の女性を傷つけてはいないか、次のように振り返ってみる方法があります

相手の女性を傷つけてしまったことがないか思い出してみよう

いったい何が悪かったのだろう
男性が悪気がなくても女性が深く傷ついてしまうことは往々にしてあります

悪気がなくて彼女が嫌がる地雷を踏んでしまったケース

悪気はなかったんだけど
まずは、A子さん(20代/女性/学生)の体験談をお読みください

同じバイト先で出会い付き合いたてだった彼とデートしていた際に、「A子ちゃんの鼻って子豚みたいで可愛いよね」と言われたのが今でも忘れないほどの最悪の言葉です。

彼は冗談で、また良い意味で言ったらしいのですが、私には衝撃が強すぎました。
私の鼻はボテってとしていて、鼻の穴もくっきりしており、小さい頃からのコンプレックスでした。

なので、昔から鼻に関してなにか言われるのはあまり好きではなく、ましてや彼氏に言われたことがとてもショックでした。

そのときの私はあまり思っていることを正直に伝えられず「なんでそんなこと言うの〜ひど〜い」くらいで笑いながら返事したのですが、それが悪い結果を呼びました。

彼はその日から豚のキャラクターを見るたびに「〇〇みたい!」と言うようになってしまったのです。

耐えきれなくなりわたしの気持ちを伝えたのですが、彼も悪気が無く冗談で言っていたことを否定されて気を悪くしたのかその日から少しずつ関係が悪くなっていきました。

わたしの方も、そのショックを受けた日から少しずつ相手の嫌なところが見えてきてしまうようになり、2ヶ月後にはお別れしました。

自分の気にしている容姿を好きな人に馬鹿にされるのはとても辛かったです。

彼にしてみれば可愛いという意味で言ったのでしょうが地雷でしたね

女性がコンプレックスを抱えているところをからかうような言葉は嫌われる決定打になってしまいます

あなたは、そういう彼女のコンプレックスに感じるようなところに踏み込んではいませんか?

アドバイスのつもりが女性のプライドを傷つけてしまった

アドバイスがいいわけではない
次の男性は、彼女に良かれと思うアドバイスをおくりました
ところが、女性にしてはそれは屈辱的なアドバイスになってしまったことでしょう

B子さん(20代/女性/会社員)の体験談をお読みください

20代の後半、会社員として働いていましたが激務でストレスも多く、帰ってきてすぐ寝るような生活でした。

肌も荒れてニキビができたり、体重も増えてしまい本当に女性として大事なものをすべて失ったような状態でした。

そんなときに、同棲していた彼氏がどこか素っ気ないような気がして率直に聞いてみると

「ここ最近の(私の名前)は肌荒れもひどいし太ってしまったので、このままじゃ女性として見れなくなってしまう。もう少し美容に気を配った方がいいよ」
と真顔で言われてとてもショックでした。

その時は自分でも自覚はあったものの大好きな彼にそう言われたことが悔しくて悲しくて、このままじゃいけないと思いました。

それから、毎日のスキンケアに気を配り、大嫌いな運動もするようになりました。そのお陰で体重も減り昔の女性を捨てた状態からはなんとか脱却できました。

彼も美容に気を使うようになってから応援してくれましたし、誕生日には美顔器などを贈ってくれます。

あの時の言葉は今でも心に刺さるくらい覚えています。

もう二度と好きな男性に言わせたくない言葉なので女性らしさをいつまでも持ち合わせる人になれるようにスキンケアや毎日の運動習慣を継続して頑張りたいと思います。

男性は、彼女に幻滅してしまい、そっけない態度をとっていたわけです

でも、女性が「なぜ素っ気ないの?」と聞いてくれて良かったですね

さらに、「なにくそ!」と発奮して努力する女性だったのでお付き合いが続いたようです

女性に美容のことをアドバイスするのはNGです
普通なら終わっていてもおかしくないでしょう(^-^;

女心を理解しないで本音を言ってしまった

女心を理解しよう
疲れている時に「疲れた」と言うのは当たり前のことで何も悪いことではありません

むしろ、疲れていても無理をして相手に合わせているようでは恋愛も結婚も長続きはしないでしょう

でも、時と場合によっては言ってはダメなこと、あるいは言い方というものがあります

さて、そんなところで彼との別れを決心した女性C子さん(30代/女性/フリーター)の体験談です

付き合ってまだ数ヶ月くらいのカップルだった私たちは、彼の仕事が忙しく深夜にしか会えない関係でした。

私は、休みが取れたら遊びに行こう、などと言いいろいろ計画してみるなど付き合いたてのわくわくした気持ちがありましたが、彼のほうは最初は乗り気だったものの疲れもあってどんどんドライな対応になっていきました。

もともと夜遅くまで働いて忙しいとは知っていましたが、彼がその分週末に友人との予定も入れているため、少しずつ私も時間が合わせられなくなっていき、互いに気持ちがすれ違い始めていきました。

とはいえ、まだ彼を好きな気持ちは残っていました。

彼の誕生日が近づいた頃、その日が週末だと知った私は、いくら仕事や友人優先でもこの日くらいは時間をたくさん取っておいてくれるかな、と期待しました。

しかし、彼の誕生日直前の週に忙しかった彼は、メッセージもろくに返してくれず、私は途方に暮れていました。

ようやく日曜の話ができるというときに、日曜は会いたいと言ったら、彼は「え? 疲れてるのに」と言いました。この瞬間、この人とはこれ以上やっていけないなと感じ、すぐに別れました。

気をつかってほしいという前提はわかりますが、私にとってはこの言葉でそれまでの気持ちが一気に冷めてしまったのです。

この男性の場合、もう彼女を好きではなくなっていたのかもしれませんね

そうだとしたら女の子の気持ちを引っぱりまわさずに自分で交際にピリオドを打った方が良かったのでしょう

もし、まだ彼女が好きだったなら最低の言葉です

先ほども書いたように、お互いに本音を言い合えなければ恋愛も結婚も長続きはしません

でも、たとえ疲れているという本音であっても言い方があったことでしょう

「オレの誕生日のこと、覚えてくれていてありがとう、ホント嬉しいんだけどもう体が限界なんだ、来週には時間をとれるのでその時に会ってもらえるかな?」

女子は男のどんなところが嫌うきっかけになるの?

女子は男子のどこを嫌いになるのか
男性と女性では考え方とか感受性とか違うと思うことがたくさんあります

たとえば、男性はどちらかといえば理論的ですが女性は感情的です
また、男性は行動を重視しがちですが女性は言葉を大切にします

嫌われたからには必ず原因があります
中には「別に好きな男ができた」といった女性側の原因もあるでしょう

でも男性側に原因があることも決して少なくありません

他の女の子と比較した
女性に対してつい上から目線で言った
彼女のやることなすことを否定した
彼女の行動を束縛した
女性の心に寄り添うことをしなかった
相手によって態度を変えることがあった
彼女に対してつい感情的になってしまった
自分にはマザコン気味のところがある
彼女のことをあれこれ詮索した
他人の悪口をよく言った
女性がコンプレックスに感じていることを突いてしまった
良かれと思ったのだがお節介をしすぎた
つい自慢話をしてしまった
彼女の家族や友人をけなしてしまった
よく彼女との約束を破った
彼女が大切にしていることをむげにした

どうでしょう?
心当たりがあればいいですし、なければ率直に聞いてみるのも方法です

嫌われた理由がわかったらすべきこと

まずは距離を置くことですが、多くの場合はそのまま自然消滅になりますのでお勧めしません

好きな彼女に会って話し合ってみるのがベストです
もちろん会ってくれないかもしれませんし、会ったからうまくいくものとは言えません

でも、先ほどのB子さんのように、あっ、この場合は女性が男性に働きかけて話をしたケースですが…
一歩踏み出してみなければわかりませんよね(^^)/

それでもダメなら、潔くきっぱり諦めるのが賢明です
女性は彼女だけではありませんから(^-^;

最後にひとこと!

彼女と別れたら「見違えるほど魅力的な男に生まれ変わってやる!」と心に誓いましょう!
間違っても「お前みたいな女と別れて清々する!」などと捨て台詞を言ってはいけませよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします