モテる男にありがちなこと、それをモデリングして自分のものにして振舞えばモテる男への近道になります

清潔感やイケメンといった一般的なモテる男あるあるから、
「えっ! そんなことしてモテるの?」というちょっとマニアックなモテる男あるあるまで

12個集めてみました。


きっと、自分で考える以上にモテる男になるのは簡単かもしれません。

モテる男として生きるも一生、モテない男として生きるも同じ一生ですから、やるなら今からでしょ!

モテる男も多種多様でいろんな人がいます

モテる男もいろいろ
たとえば歌手や俳優やタレント、モデルやスポーツ選手はモテるでしょう

ルックスが良くてカッコ良くて、さらにお金も知名度もありますから当然と言えます
若くして成功した起業家や各界の若い著名人もモテることでしょう

でも、私たち一般の男性がその人たちの真似はなかなかできません

ルックスや身長は生まれ持ったものに左右されますし、これから頑張っても俳優やスポーツ選手などの著名人になるにはハードルが高すぎます

ただ、周りを見渡せば、それほど身長があるわけでなく、ルックスもごく普通、お金持ちというほどでないのに、なぜかモテる男性っていますよね

その男性のモテる理由、モテ要素ってなんでしょう?
それをひも解きながら12個のモテる男あるあるをまとめました

もちろん、全部モデリングして身に付ける必要はありません
ひとつでもいいのでキラリと光るものを持つあなたはきっと周りの女性が放っておかなくなるでしょう(^^)/

モテる男あるある12選

モテる男あるある12選
明るい性格や清潔感など、よく言われるモテ男の定番から、後半になると次第にマニアックで難易度は高くなりますが、個性的、強力なモテ男要素になります

モテる男あるある(1)一緒にいて不快じゃない

モテ男になるために加えたいプラス要素ではなく、これはダメという最低限のものです

それは一緒にいて嫌じゃない男性で、具体的には次のような男になるのだけは避けてください

一緒に並びたくないほど口臭や体臭がきつい男
鼻毛や耳毛があったり、歯が黄ばんでいて気持ち悪い男
服がヨレヨレだったり、ファッションが時代遅れでダサくて一緒にいたくない男

モテる男あるある(2)離れた後も好印象

一緒にいて不快じゃないものは必要最低限の男としての条件ですので、モテ男を目指すなら、一歩進んで離れた後も好印象な男性になりましょう

とても性格の明るい男性なら彼と離れた後も良い印象が残ります
一緒にいて何だか楽しく心地よい男性も同様に好印象でしょう
やさしくて気遣いのある男性も別れた後に爽やかな印象が残ります

臭いとかダサいといったマイナス要素を無くすことが第一歩

次は別れた後に相手の女性に「明るい男性で良かったなぁ」「今日は楽しかったなぁ」「とてもやさしい人だったな」といった好印象を残す何かを自分の中に見付けましょう

モテる男あるある(3)えっ?私だけじゃないの

モテる男あるある みんなにやさしい
先ほどの別れた後も好印象のやさしさはモテる男の大切な要素です

でも、ここで注意したいことがあります

それは万遍なく誰にでもやさしいということが重要です

つまり、モテない男が好きな女性にだけやさしくて、店員や近所のおばあさんに冷たいのと違い、性別や年齢、立場に関係なく誰にでもやさしいことが大切なんです

困っている姿を見かければスッと近づいて手を差し伸べる、何か相談を受ければ親身になって考えるといったことを老若男女問わず誰に対しても心掛けるわけです

好きな女の子を落としたければ、むしろまったく関係ないような他の人にやさしくする方が近道になるかもしれません

モテる男あるある(4)包み込む雰囲気だけ?

モテる男はどことない魅力のある雰囲気をもっています

それは男性からにじみ出るゆとりだったり、焦りや無駄な緊張のないゆったりとした雰囲気です

言い換えれば一緒にいて疲れるのではなく、癒されるような包み込まれる温かな雰囲気とでも言えるでしょう

もう一つ大切なこと、それは無駄のない仕草

茶道の所作には無駄がない洗練された美しさがあります
ベテランバーテンダーの所作も無駄がなく実にスマートです

さきほどの温かい雰囲気を醸し出していることに加えて、どこかピリッと引きしまったスマートな所作に女性は惹かれます

モテる男あるある(5)面白くて会話上手ねぇ

会話上手で面白い男性
合コンやグループでの飲み会などでは面白くて会話上手な男は注目を浴びます

会話上手な面白い人と言えば、私は真っ先に明石家さんまさんを思い浮かべます

でも、さんまさんと一緒に生活して朝からあのテンションで話されたらどうでしょう
ちょっと疲れるかもしれません

確かに会話上手な男性にモテる傾向はありますが、本当にモテるのは話をしていて楽しい人です

女性は一般的に聞くより話したい傾向があると言いますから、上手に女性の話を引き出してくれる男性こそモテ男になります

話が面白い人は単なる都合の良い友人で終わるかもしれませんよ

モテる男あるある(6)さすが~はもう古い

女性を話をするときにはしっかりと耳を傾けて共感しながら聞きましょうとよく言われます
… 「さすがですね」
… 「知りませんでした」
… 「すごいですね」
… 「センスいいですね」
… 「そうなんですか?」
こういった言葉ですね

ところが共感の言葉の「さしすせそ」はよく知られていますから女性だってわかっています
クソ真面目に「さしすせそ」を必死に使って会話をしていたら次回のデートはないでしょう(^-^;

大切なのは、興味を持って相手の女性の話を聞くことです

「この人は何が好きでどんなことを喜ぶんだろう」
「この女性はどんな夢を持って何を望んでいるんだろう」
「この人は何が嫌で、どんなことに腹を立てるんだろう」
生い立ちや仕事のこと、趣味や友人、ありとあらゆることに興味をもって耳をダンボにして聞きます

ただし、こちらかの質問は一切しません!

女性があなたと別れて家路についたときに
「あら、私って今日はいっぱい喋っちゃった(^-^; でも楽しかったな」
そう思ってもらえれば大成功

そしてそんな時は、女性が話した言葉に先ほどの何が好きといった貴重な情報が山ほどありますからしっかりインプットして役立てましょう

意中の女性と話すときは、頷きとか、バックトラッキングなどをフルに活用して、彼女が気持ちよくどんどん自分で話しをしたくなるように、上手に話を引き出すことが大切です

モテる男あるある(7)アドバイスじゃなくて

女の子にアドバイスは禁物
女性にすぐアドバイスをしがちな男がしますが、決してモテないでしょう

女性と話をしていると、私もつい優位に立って助言やアドバイスをしたくなります
でも、多くの女性はただ共感して聞いてほしいだけで、男性であるあなたに助言を求めていません

それを理解しないで、得意になってアドバイスをするのは小さな親切大きなお世話です

その代わり、いざという時には慌てることなく冷静に問題に対処する頼もしさをもっていることが大切です

たとえば、女性が具体的に解決策を求めてきたり、切羽詰まった状況になっている時がいざという時です

モテる男あるある(8)仕事ができなきゃ

やはりモテる男の必須条件は仕事のできる男性であること

最初に挙げた、歌手・俳優・タレント・スポーツ選手・起業家などは皆仕事のできる人です
仕事ができなければ上り詰めることはできませんからね

まぁ、彼らのように有名人になる必要はありません
あなたの周囲の人よりも頭ひとつ抜きん出ていればいいんです

でも、ただのフツーじゃ女性に飽きられます

モテる男あるある(9)全部おごるな

女性には全部おごるな
若い男女ほど割り勘文化が根付きつつあるようです

それでも、あなたが女性を誘った時は基本的にあなたが全額払いましょう

トータル12,500円だった食事代を割り勘にして女性が6,000円、男性が「あとは僕が持つよ!」って500円多く払って、得意になって恩を着せられたのでは次のデートはありません

女性が「私も払います」と言って財布を取り出しても一度はやんわり断りましょう

というか、支払いの場に女性と連れ立って行くのは野暮というもの
できれば、女性がトイレに立った時にでもスマートに支払いを済ませておきます

そして、店を出るときに女性が「あの~会計は?」と言ってきたら「大丈夫、もう済ませたよ」と一言言えばOK

ここでも「今日は僕が払いました」などと恩着せがましく言わないことです

もちろん、毎回毎回おごってもらうのが当たり前になるような図々しい女はこちらから願い下げですが…

モテる男性はお金の使い方が上手です

週に何度も飲みに出て愚痴を言いながら安酒を飲まない
無駄遣いをせず時には一人でも高級店を使ってみる
人にむやみにおごらずお祝いや感謝のお礼場面で効果的におごる
おごる時は金額よりも喜んでもらえる価値を提供し見返りを期待しない
安物買いの銭失いのような安易なもの選びをしない
小物類は高くても良質な物を長年にわたり愛用する

そして、決して背伸びをせずに身の丈に合った使い方をしながら、自己投資を怠らずに仕事もプライベートも常にステップアップしていきます

モテる男あるある(10)予約の取れない人気店を予約

私の知人に一見さんお断りに近いような予約の取れないお店を平気で予約できる男性がいます

それだけで彼はモテる要素がプンプンしますよね

ただ、これは口で言うほど簡単なことではないです
こういう人気レストランなどは、店に足しげく通い高いお金を使うだけではなかなか予約を取らせてくれませんから

ある程度通うことは必須ですが、他にも…

顔を覚えてもらうまでの初期は来店の頻度を高める
平均客単価よりもかなり高いオーダーをする
時にはシェフお任せでオーダーしてみる
多くの人を連れて行って店を紹介する
料理やお酒の美味しかった感想を心を込めて言葉で伝える

こういったことを積み重ねてお店のスタッフとの信頼関係を築くことが大切です
まぁ、これを全部しなくても印象に残る男性は強いですけど(^-^;

こういった予約の取れないお店に女性を連れて行くととても好印象をもたれます
ただ、決してそのことを自慢してはいけませんけどね!!
予約の取れないお店ではなくても馴染みのお店を何軒かもっていると使えます

それも、フレンチ、イタリアン、中華、居酒屋、バー、ラーメン店などいろいろなジャンルがあったら最高!

その時も、こちらから「いつものお願い!」などと言えば自慢にしか聞こえません

むしろ、スタッフの方から「ブサ男さん、いつもありがとうございます」と言ってくれるようなお店を作りましょう

モテる男あるある(11)女に追わせるには

女性に追われるようになる
犬を飼ったことがありますか?

ブサ男にはかつて愛犬がいました
広場で人の迷惑にならないとこでリードを外して追いかけっこをするのが実に楽しかったですね

犬は面白いもので追いかけまわすとどこまでも逃げていきます
逆に犬から離れるように走っていくと今度は犬がどこまでも追いかけてきます

女性は犬ではありませんが、似たようなところはあります
女の子をガツガツした気持ちで追えばきっと逃げられますし、こちらから離れると案外追われるようになるかもしれません(^^)/

重要なのは、女にあなたを追うように仕向けることです

そのために一番最初に肝心なことは、女性に対して好意があるように見せないこと、他にも次のような方法を試してみることができます

lineの返信はマメに返しますが時には未読スルーや既読スルーで放置
普段はやさしく接しますが時にはちょっと強引に手を引いてあげます
時には少しエロティックな話題をいたずらっ子のように出してみます

いつも通り一遍の同じ行動をするのではなく、メリハリをつけること
そして、相手の女性にちょっとした心の動揺を与え、気持ちを揺さぶってあげるのです

いつもすぐ返事が来るのに来ないと

「あれ? どうしたんだろう」
「何かあったのかしら?」
「もしかして私が失礼なことをしたの?」

そのように自問自答して長時間あなたのことを考えてしまう、これが狙いです

そうやって女性の心を揺さぶったら見事にフラれてしまう場合だってあるでしょう
大丈夫、人口の約半分は女性なんですから!

まぁ、それでも心配な方は仕事でも趣味でも、何か秀でたものをもつと強力な味方になります(^^)/

モテる男あるある(12)夜遊びや女遊びを

先ほど触れたように、馴染みのお店をもっているとちょっとした場面で使えます
馴染みのお店でのあなたは堂々としているでしょうから、女性から見れば超安心しきってあなたにお任せできるわけです

それと同じようにクラブやキャバクラでの遊びも適度にしておくといいです

そうやって女の子馴れしている男性は、女性と夜の街に一緒に出掛けてもどこか堂々として頼りがいがあります

ちょい悪オヤジがもてはやされたことがありますが、今も健在でしょう

もちろん、品行方正でお酒も女もまったくやりませんという清廉潔白な男性を求める女性もいるでしょうが、正直少ないのではないですか?

最後に!
ちょっとしたことですが、夜の街に女の子と出かける時にはあなたにピッタリ合った素敵な香りをさりげなく付けて行けるようにお気に入りを見つけておくといいです

落ち着いた低温ボイスにさりげない香り、もう最高ですね(^^)/

モテる男になるためには何をすればいい?

モテる男あるある
今まで挙げた12のモテる男あるあるを実践してください

あなたの周囲にいるモテる男性を観察しましょう
そして、観察して「これいいかも」と思ったことは大いにモデリングして真似ていきます

先ほども言ったように人口の約半分は女性です
一人の女性にフラれたからといって地球が滅びるわけではありません

むしろ、そうやって女性経験をたくさん積んで行くことが貴重です

それから周囲にちょうどいい女性がいないときこそ、他の人にやさしくしたり、自分に投資して仕事や趣味で自分をバージョンアップさせるチャンスです

バージョンアップして素敵に変身したあなたなら、きっと周囲の女性が放っておかないでしょうから…

お互いに頑張りましょうね(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします