街中やお店で男性からいきなり声をかけれれば多くの女性は警戒するでしょう。

チャラくてネガティブなイメージのナンパでの出会いから真剣交際に進んで結婚というのはありなんでしょうか。

突然の出会いが運命を変えてしまった女性が語る男性必見の体験談です。

ナンパにありがちな場面の声かけ

カラオケでナンパ
ストリートナンパ、クラブナンパ、ネットナンパなどナンパにもいくつか種類があります。

ただ、面識のない女性に声をかけて会話や遊びに誘うことでは一緒です。

真剣交際に進みやすいナンパとそうではない一夜限りの恋を求めているナンパには違いがあると思いますが、まずはE子さんの体験談を見てみましょう。

ナンパが人生の運命を決めた女性の体験談 前編
24歳の時の話です。

当時、高校生の頃からずっと付き合っていた彼氏と別れたばかりだった私は、寂しさを紛らすためか、頻繁に女友達と遊んでいました。

彼氏と別れて半年経っていたので、そろそろ彼氏が欲しいなと思ってもいたのですが、男友達もいなくて、社会人で出会いが少なかったため、なかなか良いと思える人と巡り合うことはできませんでした。

いつものように友達とカラオケに行ったある日、ロビーで誰かに声を掛けられました。

確か、「二人で来てるの?」と言われたと思います。

声の聞こえた方向に視線を向けると、20代後半の男性二人がドリンクを片手に持ちながら立っていました。

その内の一人は、一見背が高くて髪も明るくチャラそうな印象でした。

ただのナンパかと思い、一瞬無視をしようかとも思いましたが、そんな勇気もなく、「二人です」と答えました。

そして少し友達と男性二人と会話をすることになりました。

ここまではごく普通のナンパです

路上ではなく、クラブでもありませんが、だからと言って真剣な交際の申し込みということにはなりません。

まして、その男性は髪の色も明るく、いかにもチャラそうな印象だったようです。

さて、問題はそこからです…

ナンパしたのに意外な行動をした男性

ナンパされて男性との会話
会話をして女性の心境が変わります。

ところが男性は意外な行動に出るんです。

ナンパが人生の運命を決めた女性の体験談 中編
少し会話をしてみると、チャラそうな印象の彼は意外と落ち着いた口調をしており、見た目と話し方とのギャップがありました。

ナンパには良いイメージは持っていなかったのですが、無理にグイグイ話しかけてくる感じでもなく、何となく嫌な気分にはなりませんでした。

氏名や年齢、職業、彼氏の有無などを聞かれ、個人を特定されない程度に答えると、向こうの連絡先を教えられ、「良かったら連絡して」と言われました。

そしてこちらの連絡先を無理に聞いてくることはなく、そのまま男性二人は自分たちのカラオケルームへ戻っていきました。

女性は最初の警戒心を解き、ある程度心を開いていろいろな話を男性としています。

それなのに自分の連絡先は渡したものの、女性の連絡先を聞いていません。

この場面なら女性が連絡先の交換に応じた可能性が高いのでは?

私、ブサ男だったら「もったいなぁ」と思いました。


ナンパを真剣交際に発展させた要因とは

ナンパからお付き合いへ
話をし、チャラいイメージもなくなったところで、男性はあっさり引いてしまいました。

ところが、それが彼女の心に混乱をもたらせたようです。

ナンパが人生の運命を決めた女性の体験談 後編
好意的に話しかけられたのに、こちらの連絡先を聞かなかったことが逆に気になってしまい、その後、印象に残ったチャラそうな方の男性に連絡をしました。

メールで、こちらから連絡しなかったらどうしたのか聞くと、「その時はその時だし、連絡が来なかったら諦めてた」と言われました。

ただ、初めてカラオケで私を見かけた瞬間、なんとか関わってみたいと思ったのだそうです。

その話を聞いて、この男性はただの出会い目的や体目的ではないのかも知れないと、少し警戒心が薄れました。

そして、この男性はどんな人なんだろうと、興味を持つようになりました。

それから毎日、お互いのことを知るために、メールで他愛ないやり取りをするようになりました。

初対面の人と、恋人のような内容のメールを交換するのは新鮮で楽しく、彼のことを好きになるのに時間はかかりませんでした。

見た目と性格とのギャップや、押してきたと思ったら引かれたりしたことが、好きになってしまった要因ではないかと思います。

しかし、出会いが出会いだったため、私は慎重に連絡交換やデートを重ねて様子を見ました。

そして友達以上恋人未満な関係を3ヶ月程続け、彼のことを信じられると思った私は、彼と付き合うことにしました。

その彼が、今では私の夫です。
二年間の交際を経て、私達は結婚しました。

ひょんなことから出会い付き合ったので、まさか彼とゴールインすることになるとは夢にも思いませんでした。

全てが順風満帆とは言えませんが、結婚して二児の子供にも恵まれ、何気ない日常が幸せだと感じられます。

ナンパから始まる、良い出会いもあるのだと思いました。

押してもダメなら引いてみなではありませんが、この男性は一方的に押していかないことで誠意を見せたのだと思います。

もちろん、男性にしてみれば、女性が連絡をくれなければ終わりになるのでリスクはあります。

でも、無理に連絡先を聞こうとすれば「遊び目的」だと女の子に思われるリスクがあります。

難しいところですが、男性側が遊び目的ではなく、真剣な出会いにしたいのであれば、無理強いしない方が良いのかもしれません。

また、ホイホイ乗ってくる女性の場合、遊ぶ女としてはいいかもしれませんが、真剣交際するにはちょっと軽すぎるような気がします。

せっかく付き合っても、またいい男がいれば乗り換えるかもしれませんからね。

だから、男性が真剣交際を考えるのであれば、このE子さんのような慎重な姿勢を崩さない女性であることを見極めるのも大切なことだと感じました。

ナンパが遊び目的か真剣な出会いになるかの見極め方

バーでのナンパ
ハッキリ言って、女性にとっての確実な見極め方はありません。

では、私たち男性はどのようにしたら、真剣交際に発展させたいという気持ちを女性に伝えられるのでしょうか。

私の友人のケースをちょっとご覧ください。

彼は細身の筋肉質の身体に男前の顔、俗に言うイケメンです。

彼がよく利用しているお店で飲んでいると男性と女性の2人組がお店に入ってきたそうです。

女性を見るととても可愛らしい印象を受けたのですが、どう見ても彼氏彼女の関係で飲んでいます。

そこで彼は驚きの行動に出ます。

なんと、彼氏がトイレに立った時に、その女の子に「来週の今日、同じ時間に飲んでいるから良かった来て」とだけ告げるとサッと会計を済ませて店を出たんだそうです。

そして、運命の1週間後、早めの時間からいつものように店で飲んでいると、その女の子が入ってきたそうではありませんか!

その後、女の子とお酒を飲みながら楽しくお話したようなのですが、聞けばその時の彼とはあまりうまくいってないかったということ。

なんでもチャレンジしてみるものですね(^^)/

結局、彼はその時に声をかけたその女性と結婚しました。
時々会うことがあるのですが、とても素敵な夫婦ですよ。

実は…

友人はその頃、相当な遊び人だったんです。
ですから、もしその女性が私の友人のことを少しでも予備知識として知っていたら「ああ、遊び目的だな」と確信してお店には行かなかったと思います。

女性に対して決して無理強いしない、エサを撒いて食いついてくるのを待つ、これが重要なポイントの1つなんだと思いました。
※女性の方が見たら気分を害しそうな文ですみません(^-^;

ぜひ、あなたの体験談をお聞かせください。

ブサ男はこういった皆様の体験談を募集しています。
次のページで詳細をご覧ください。
体験談募集ページ
それではまた(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします