女性と話すことはできるけど、「会話のきっかけがつかめない」「会話が続かない」「会話を盛り上げられない」という悩みを抱えた男性はたくさんいます

せっかく素敵な女性と出会えても会話を楽しく続けられなければ、あなたの前から去り、食事に連れ出すことも二次会に誘うこともできません

でも、実は解決策があります

とっておきの解決策、それは女性との会話のきっかけ作りのレパートリーを広く持つことです。

それで会話のきっかけを上手に作ることができれば、沈黙を恐れることはなく、次の話題に困りません

きっかけづくりの秘訣は次の3つです(^^)/

女性との会話の成否は段取りが8割

会話のきっかけにリサーチが大切
「段取り八分」
「仕事は段取りが8割」

こんな言葉を聞いたことがあるでしょう

女性と楽しく会話が続くかどうかも、まずこの段取りによります

では、会話のきっかけ作りの段取りとは何でしょう

①きっかけの秘訣は集まる人の事前リサーチ

いったい何の集まり?
(合コン、コミュニケーションセミナー、営業研修会…等)
何を目的に来る?
(相手探し、コミュニケーションの上達、業務命令でいやいや…等)
このパーティの参加者は何人?
(10人、40人くらい、80人ほど…等)
男性と女性の比率はどれくらい?
(5:5、女性8割、ほぼ男…等)
年齢層は?
(30代前半が多い、20代女性が多いらしい、いけいけの20代後半…等)

それによって

「今日はおとなしく研修に励むとするか、でも会話の練習に同年代の男性に声をかけてみよう」

「合コン参加の女性全員と話をして、気の合う女性がいたら連絡先交換までやろう」

「各社1人参加のセミナーだから、ヨコの関係はないと思うので、可愛い子に声をかけてみよう」

と作戦を立てます

②会場・交通手段も会話のきっかけ

女性との会話のきっかけに会場や交通手段もあり
今回の会場の味スタはネーミングライツで11億円(5年)払っている
同じビルの2階に日本初上陸のショコラティエのお店があるらしい
最寄り駅ではなく、〇〇で降りて歩いて10分、並木道が人気らしい

目新しい情報はないかもしれない、でも調べてみると意外な話題にぶつかるかも?

③時事ネタのチェックはきっかけに欠かせない

政治や経済のネタ
(硬くなる恐れがあります)
芸能ネタ
(人によって好き嫌いがあります)
お笑いネタ
(おもしろい話題が見つかればラッキー)

朝、Yahoo! Japan、ライブドアニュース、スマートニュースなど、あなたのお気に入りのニュースサイトで話題になりそうなものがないかをチェックします

政治経済は硬くなったり、芸能ネタは好き嫌いがあるので、自分から積極的に使いませんが、相手の女性が出してくれば話を楽しく続けることができます

④天気のチェックは会話のきっかけの定番

朝出る前に天気予報をチェックします

お天気の話題は誰もが気楽に話せるのできっかけ作りのテッパンです

「今日、すごくいいお天気ですね」
「ほんとに! 暑くなりそうですね」
「そうそう! なんでも最高気温が32℃とか…」
「えーっ、そうなんですかー」

女性との会話のきっかけ 秘訣
きっかけ作りは事前リサーチが決め手

女性との会話 挨拶がきっかけの第一歩

女性との会話のきっかけはまず挨拶から

⑤きっかけを作るなら自分から先に挨拶する

女性との会話のきっかけがうまくいくかどうかは、出会った直後に決まる!(かもしれません)

たとえば
合コン、セミナー、研修会、パーティー等、大勢の人の集まり
居酒屋で近くに座った女性や、カウンターバーの隣の女性

もっとも重要なのはこの時に、女性に、あなたが先に話しかけることです

難しく考える必要はありません

まず元気よくあいさつをしましょう

「おはようございます!」(朝)
「こんにちは!」(昼以降)
「こんばんは!」(夜)
「お疲れさまです」「初めまして!」(いつでも)

⑥きっかけ作りの第一歩 名前を名乗る

女性との会話のきっかけは名乗ることから
相手の女性もあいさつして来たら、次に自分の名前を名乗ります
「下田と言います、少しお話してもいいですか?」
「千葉から来ました飯塚です、よろしく!」
「成城の先の方から来た山下誠です」(笑い)

相手の女性も名前を言ってきたら、そこから話題を広げられないか考えてみます

「誠って、誠実の誠なんですが、さやかさんってどんな漢字ですか?」
「沙也加です、神田沙也加さんと同じ字を書きます」
「へぇー、あの松田聖子さんのお嬢さんと同じ文字なんですね…」

「池田洋子さんですね、よろしくお願いします。」
「洋子さんのようは太陽のようですか? 太平洋のようですか?」
「どちらでもないんです、葉っぱの子と書きます」

「浜田繭と言います、よろしくお願いします」
「繭さんですか? あの難しい漢字の…」
「そうなんです、画数が多くて困ります」
「なるほど、子どもの頃は大変だったでしょうね」

⑦きっかけ作りの決め手 自己紹介

パーティや会合で
「はい、ではこちらの方から順に自己紹介をお願いします」

こんなふうに言われてから「えーっ、何を言えばいいんだ?」そんな考えが頭の中をぐるぐる回っているようでは、大事な他の人の自己紹介が頭に入ってきません

ところが、この自己紹介で他の女性から見るあなたの最初の印象が決まるというとても重要な場面なんです

できればいろいろなパターンの自己紹介をあらかじめ考えて暗記しておきましょう

真面目の1分間パターン
ちょっとくだけた2分間スピーチ
笑いを取りに行くパターン 等

「犬山と言いますが、ネコが大好きで生後半年の保護ネコを育てています。
引っかき傷があっても誰かにやられた傷ではないので誤解しないでくださいね」

「山本武です。見た目も中身もオッサンですが、今スキューバダイビングにハマっていて心は熱いです!」
「角田淳史です、千葉生まれの千葉育ちですが、今は神奈川に住んでいます。見た目は太いのですが、食べ歩きが好きで食べる量も半端ないです。美味しいお店を内緒で教えてください」

自己紹介はあらかじめ考えることができるので本気で作り込みます!
ぜひ、笑いをとれるような自己紹介ネタをいくつか仕込んでおきましょう

女性との会話のきっかけ 秘訣
会話のきっかけは先手必勝
場を和ませる自己紹介ネタを仕込んでおく

女性との会話 きっかけは目の前にある

女性との会話のきっかけは会場にころがっている
さて、いよいよ本題の女性との会話のきっかけについてです

今までの仕込みネタと異なり、その場できっかけとなるネタを調達するのがコツです

⑧女性との会話のきっかけは会場に転がっている

立食パーティーなら「これ美味しかったですよ」と料理を勧めてみる

「ここの空調、寒くないですか?」と聞き「寒い」と言ったらスタッフからブランケットを借りてくる

「今日の参加者は男ばかりと思っていたら、〇〇さんのような素敵な女子もいらっしゃって良かったです」と持ち上げてみる

「今日の司会の人、めっちゃ明るいですよね、〇〇さんもめっちゃ明るいってよく言われるんじゃないですか?」

⑨目の前の女性の外見に会話のきっかけを探す

女性との会話のきっかけは女性の中に見付ける
「爽やかな色の服ですね、とってもお似合いです」

「素敵な髪型ですね、可愛い丸顔の印象なので似合っています」

「身長高いですね! スレンダーでカッコいいですよ」

「そのネイル、可愛いですね、よく似合っています」

⑩女性の持ち物に会話のきっかけを探す

「あれ? そのスマホって最新のヤツですよね、欲しかったんですよ~」

「そのバッグってパソコン入りそうですね、それに背負えるタイプですよね、使いやすいですか?」

「ちょっと見はシックな装いですけど、結構おしゃれですね」

⑪女性の性格に焦点を当てたきっかけ

「パッと見て明るい方かなぁと思ってたんですが、話してみたらやっぱり明るいですね」

「一緒の方は友人ですか? あなたから見た〇〇さんてどんな方なんですか?」

「見た目、すごい硬い方かなって思っていたんですが、話してみたらめっちゃ穏やかな方なんですね」

「ありがとうございます。とても気遣いのあるやさしい方なんですね」

女性との会話のきっかけ 秘訣
女性との会話のきっかけを会場の中に探す
女性を持ち上げるきっかけを女性に探す

女性との会話のきっかけづくりの秘訣

女性との会話のきっかけのコツ

⑫女性との会話のきっかけに自分を使うな

ここまでお読みいただきありがとうございました

お気づきかと思いますが、自分に関係する会話のきっかけは自己紹介くらい

あとは、事前リサーチしたネタ、会場に入ってから気付いたネタ、目の前の女性に関するネタを会話のきっかけにしています

極力、自分語りになってしまうような自分ネタは封印する方が賢明です

もちろん、きっかけづくりがうまくいったからと調子に乗ってベラベラ喋るのも禁物

他のページで詳しく触れていますが、自分が話すより女性に語ってもらうようにしましょう

女性は男以上におしゃべり好きで、楽しくたくさんしゃべったときに「あー、今日は楽しかったなぁ」と満足するようですから…

それではまた(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします