何を話せばいいかわからないし沈黙になったらどうしよう。
初デートって緊張しますよね。

だって、初デートを失敗すると2回目はないですから(^-^;

では、どうすればいいか?
大丈夫! 成功した初デートやモテる男のデート術を参考にすればいいです(^^)/

ここでは初デートの会話で、モテる男が絶対に外さない15個のポイントを説明していきますが、その前に一番大切なことをひとつだけ。

無理に演じない自然体が一番!

理想を求めるあまり無理に自分のキャラを作ったりすると長続きしませんし、途中で思わぬボロも出てしまうかもしれません。

「でも最初でコケたら次がないでしょう?」

確かに、こんな女性の声があります。

「初めてのデートで会話が弾まないと相性が良くないなと思うので2回目は考えてしまいます」(28歳/女性/アパレル)
「最初の日に盛り上がらないと次もきっと無理ですよね」(29歳/女性/会社員)
そこで無理に演じない自然体をベースに、3つの視点で絶対に押さえておきたいポイントをまとめました。

2回目のデートはナシだなと女性が感じる瞬間

女性の態度は男次第

①いちいち聞いてくるな!

「次、どこに行きたいですか?とか聞かれると、初デートにノープランで来たの?と思わず引いてしまいました」(30歳/女性/事務)
「待ち合わせの場所や何が食べたいかなどいちいち聞かれると困ってしまう。それって優しさかなぁ、何だか自分に自信がないみたいに感じてしまう」(31歳/女性/営業)

確かに待ち合わせ場所に行った瞬間に「どこにいきましょうか?」などと聞かれれば誰だって引いてしまうでしょう。

「来週お会いできるのが楽しみです。プランを考えたいと思いますが、行ってみたいところとかありますか?」
「美味しいと評判のお店が〇〇にオープンしたので一緒に行きたいと思うのですが、イタリアンは大丈夫ですか」
こんな感じで女性の行きたい場所を事前に聞いたり、女性の好みを聞きながらデートプランを立てるようにしたいですね。

ポイント①
勝手に自分が仕切ったり、一から十まで相手任せにするのでなく、ふたりでやりとりしながら一緒に楽しいデートを創っていきましょう(^^)/

②私の気持ちを確かめてくるな!

エッチの後に「気持ちよかった?」って聞いてくる男にイラっとする女性はいるようです。
えっ? まだ初デートなのにエッチのお話ですか?

すみません、でも本質は一緒です(^-^;

「ちょっと沈黙が続くと『俺と一緒ってつまらない?』と聞いてくる男、そんなに自信がないの?」(32歳/女性/介護士)
「初デートで少し緊張してたら『あまり楽しくないみたいだけど』と言われた。察してほしいんだよね」(28歳/女性/アパレル)

相手の気持ちを聞くのは野暮というもの! 女性の表情や言葉から気持ちを汲み取っていきたいですね。

そして少しでも緊張を和らげたり、楽しい雰囲気にしていきましょう。

「〇〇さんと一緒で嬉しいけど、オレ、なんか緊張しちゃって…」
「今日は〇〇さんと会うことができて嬉しいです」
ポイント②
その都度女性の気持ちを確かめるのではなく、自分から楽しいデートになるように前向きにいきましょう。
それこそがデート後に「今日は楽しかったわ」という女性の気持ちに結び付きます。

③自分の話ばかりするな!

自分だけで語らない

「一生懸命話題を作ろうとしているのはわかるけど、自分の話ばかりされるとつまんないですね」(36歳/女性/介護士)
「デートを楽しみにしていたのに彼の口からは愚痴と自慢ばかり…。二度と会うことはないでしょう」(34歳/女性/営業)

女性とのコミュニケーションで会話はとても重要です。

初デートだと話題を切らさないようについ自分ばかり話してしまいがちですが、語りすぎほど女性にとってつまらないデートはないでしょう。

しかも、その話題が堅苦しい時事ニュースばかりだったり、男性のオタク的な趣味の話だと二回目のデートはないでしょう。

そして
最悪なのが自慢話と愚痴。
くれぐれも気をつけましょう(^^)/

心掛けるのは、自分が語るのではなく女性に語ってもらって満足してもらうことです(^^)/

ポイント③
少しくらいの沈黙を恐れずに、女性の話を引き出してたくさん聞く心のゆとりをもつ。

④私の言うことをいちいち否定するな!

相手が女性の時ばかりとは限りません。
あなたの周囲にすぐ「でも…」「だって…」「いや…」そう言って、あなたの言うことを否定してくる人はいませんか?

これって一種のクセですね(^-^;
もしあなたにその傾向があるのなら次のような言葉を最初に言ってはいかがでしょう。

「なるほど…」
「そうですね…」
「知らなかったです…」

これらは相手の話に共感するときの言葉ですから、続く言葉は自然と肯定的な内容になります(^^)/

ポイント④
相手の話を聞いたら次の言葉をまず最初に言ってみる。
✔ 「なるほど…」
✔ 「そうですね…」
✔ 「知らなかったです…」

⑤余計なことを言うな!

一言多いよ

「そんな恰好で寒くない?」
「またトイレ?」
「ここ来たことあるわ」

女性がせっかくあなたに喜んでもらおうと可愛い服を選んだのに「そんな恰好で寒くない?」などと言われたら最初からへこみそうです。

わたしブサ男はめっちゃトイレが近いです。

私は男だからまだよいのですが、トイレに立つことを気にする女性も多いでしょう。
それに対して「また…」などとうっかり言ってしまったら次はないでしょうよ(^-^;

「ここ来たことあるわ」って誰と来たんじゃい!となります。
仮に前の彼女と来たとしたら絶対に口にしないで、私ならまるで初めてのように知らん顔します。←自然体でできるかな(^-^;

ポイント⑤
口に出す前に、それを聞いた女性の気持ちをシミュレーションしてみる。

⑥〇〇しながらは失礼だろ!

「デート中にスマホをいじりながらご飯食べるのってやめてほしい! 私の話、そんなにつまんない?」(28歳/女性/団体職員)
「デートの時、横を通り過ぎる女性を見続けるって何よ!」(28歳/女性/外資系)

自分に自信がない男性はついスマホをいじってしまう傾向があるようです。
それから話題につまって沈黙になったりすると、ついスマホに手を伸ばす男性もいます。

理由を聞けば気持ちも分からなくはないのですが、相手の女性の気持ちはどうでしょう?
相手女性が同じようにスマホばかりいじっているときのあなたの気持ちを想像してみてはいかがでしょう。

これは何もスマホに限ったお話ではありません。

  • お店に置いてあった雑誌や新聞を見ながら…
  • お店の中をキョロキョロいつまでも眺めながら…
  • 通りかかった女性を目で追いながら…

こんなことにも気をつけたいですね。

ポイント⑥
相手の女性の方をしっかり見ながら〇〇しましょう。

⑦ごめんと素直に言えばいいじゃん

せっかくの初デートなのに電車が遅れて、あなたがちょっと遅刻したとします。

「電車が遅れちゃってさ…」
「予定が長引いちゃって…」
「急に腹痛で…」

確かにそれは本当かもしれません。
電車が遅れるのも、予定が長引くのも、急にお腹が痛くなるもの、あなたに100%責任があるわけではなさそうです。

でも、でもですね、この場合まず最初に言うべき言葉は「ゴメン」だったり「すみません」でしょう。

待たされたのは彼女の方なのですから、自分の言い訳はさておいて女性の気持ちを思いやるのが一番です。

ポイント⑦
素直に「ゴメン」と言う謙虚さをもつ(^^)/

女性との会話のコツはキャッチボール

女性とのキャッチボール
誰かと話をするときに一番大切なのはキャッチボール

キャッチボールって、1個のボールをお互いに投げ合いますよね、それです(^^)/
自分が100個のボールを一方的に相手に投げる(ノックする)のは守備の練習でキャッチボールではないです。

まして初デートであれば、相手の女性がボールを落とすことなく長いキャッチボールを続けられるようにするのが大切です。

⑧女性が投げたボールをしっかり見てから投げ返す

たとえば、自分の仕事の事や趣味の話を一方的に話すのは、先ほどのように多くのボールを一方的に投げつける守備練習みたいでNGです。

まぁ、聡明なあなたはそんなドジは踏まないでしょう(^^)/
でも、女性が投げてきたボールをよく見ないまま投げ返すミスは意外と多いのではないでしょうか。

「好きな食べ物は?」
『何でもおいしく頂きますが、特にイタリアンとか好きです』

「好きな色は何ですか?」
『明るい黄色とかピンクが好きです』

「行ってみたいところとかあります?」
『……』

彼女の投げてきたボールをちゃんと見て投げ返すなら
「好きな食べ物は?」
『何でもおいしく頂きますが、特にイタリアンとか好きです』

「いいですね、ぼくも好きですよ。最近気になるお店とかありますか?」
『〇〇にできたお店、友達から聞いたのですが評判いいみたいです』

「そうなんですか、どんなお店かなぁ、あなたのお友達の話なら気になりますね」
『なんでも特に〇〇が美味しいらしいんです』

「わぁ、いいなぁ」

いい感じになりそうでしょ!

ポイント⑧
たくさんの質問を投げないで、ひとつの質問の答えから膨らませる

⑨ひたすら女性の話に耳を傾ける

傾聴する
傾聴という言葉を耳にしたことがあると思いますが、相手の方と良い人間関係をつくるのに威力を発揮してくれます。

ポイント④の「なるほど…」「そうですね…」「知らなかったです…」のように、基本は相手の話の内容を尊重することです。

たとえば…

✔ 相手の方をちゃんと見て聞く
✔ 少し身を乗り出すようにして聞く(ふんぞり返って聞く相手を想像してみてください)
✔ 能面のようにならずに笑顔を交えながら表情豊かに聞くようにする
✔ 話のポイントで頷きながら聴く
こういったことを心掛けて、心を込めて聞けばテクニックは必要ないのかもしれません。

次の会話はいかがでしょう。
『先週、友達と〇〇に行ったんですが、ちょうど桜が満開だったんです』
「誰と行ったんですか?」

これではまるで彼女の行動を詮索しているような印象を受けます。
彼女は誰と行ったということより桜が満開だった時の気持ちを伝えたかったのではないでしょうか。

「なるほど、〇〇に行ったんですね、桜が満開かぁ、さぞ綺麗だったでしょうね。」
『そうなんです(^^)/』

女性の気持ちを汲み取れるように想像力を働かせたいですね。

ポイント⑨
相手の女性の気持ちにひたすら耳を傾ける

⑩ところどころで女性の気持ちをまとめて返してあげる

女性に気持ちよく話してもらうのはいいですが、時折女性の話を要約して返してあげると、自分も会話に参加できます。

それに、「あー、この人はちゃんと聞いてくれている」と女性は安心できるわけです。

「友達があなたの相談に親身に乗ってくれて気持ちが楽になったんですね。いい友達をもちましたね」
『そうなんです。彼女とは大学時代からの付き合いなのですが…』

ちゃんと聞いてもらっているという安心感があると女性の話も弾みそうです(^^)/

これは何も楽しい、喜ばしい話だけではありません。
嫌な思いをしたお話、悔しかった話もちゃんと返してあげると効果抜群です。

「それは辛かったでしょう、よく耐えましたね」
「そんなことがあったんですね、それはさぞ悔しかったでしょうね」
ポイント⑩
要所で相手の話を要約して気持ちを返してあげる

初デートで絶対に押さえたい話題選び

食べ物の話は鉄板
2回目、3回目のデートなら「この前の映画楽しかったよね、〇〇のシーンなんかもう最高!」といった本題にいきなり入っても大丈夫です。

でも、1回目のデートならちゃんと手順を踏んで進めた方が安全です。

⑪デートを成功させたいなら話の順番に気をつけろ

フランス料理のコースが前菜、スープ、魚料理、そして口直しを挟んで肉料理に進むには意味がありますよね。

それがいきなり肉料理のような会話の組み立てでは…

最初の会話に向く内容とは

その場の状況を話題をすると必ず共通点があるのでスムーズなスタートとなります。

「遅れてしまってごめんなさい」
「今日はとってもいいお天気で気分がいいですね」
「ここ、初めて来たんですがとっても素敵なところですね」

お互いに見たり分かっている内容をもとに話をするわけですから、話題をつなげやすいし、ツッコミどころもあります。

2つ目の内容はお互いの理解

次に相手の女性のことを理解するようにします。
好きな服装、好きな食べ物、趣味、出身地、お仕事、休日にしたいことなどなど…

ここで大切なことは先ほども触れたように質問の羅列にならないようなキャッチボールに努めること。
相手の投げてきたボールをよく見て返すことで、ひとつの話題を膨らませるのがコツでしたね(^^)/

当然、相手の女性は「あなたは?」と聞いてくるでしょうから、あなたのことも話します。
そうするとあなたの自慢話にもなりませんし(^-^;

これをていねいに進めていくと必ず2人の共通点が浮かび上がってきます。
そうしたら、3つ目の段階に進みます。

3つ目の内容は共通点を共有すること

「へぇー、映画が好きなんですね、実はぼくもなんですよ。最近観た映画で印象に残っているのってありますか?」
「〇〇に行ったんですか? そこ、ずーっと気になっていたんですよ。詳しく聞かせてくれませんか」

なんか盛り上がる予感がしませんか?

海外旅行をしている時に、日本人に会うと見ず知らずの人でも親近感がわくように、二人の共通点が見つかると距離がグッと近づきそうです(^^)/

ポイント⑪
初デートなら会話も手順を踏んで進めよう

では次に初デートでも話が盛りあがりやすい鉄板ネタをいくつかご紹介します。

⑫彼女の服装を話題にする

女性の服装を話題にする
初デートなら彼女も今日の服には気合を入れているはずですから、そこをスルーするのは実にもったいない。

「素敵です。ピンクがとても似合っていると思います」
『ありがとうございます。実はふだんはもう少し落ち着いた色が多いので今日はちょっと勇気がいりました』

「とっても爽やかな感じでよく似合っていますね」
『今日は少し歩くって聞いていたのでスポーティな感じにしてみたんです』

もちろん服装だけでなく髪型や持ち物にも目を配ります。

女性が気合を入れたツボにハマれば今日のデート、最初からテンション高めで行けそうです(^^)/

ポイント⑫
目の前の女性の服装などに注目して(ほめる)話題を探す

⑬食べ物の話を話題にする

毎日食べていますから食べ物の話は共通点が見つけやすいです。
しかも彼女の好きなものを知ることができれば、2回目のデートプランで生かせますから重要なポイントになります。

和食、洋食、中華、イタリアン、フレンチといったジャンルだけでなく、カレーが好き、餃子には目がないといったピンポイントの食事も話題にできます。

さらに、アボカドが好き、ライチが好き、イチゴが大好きといった好きな野菜や果物を話題にすることもできます。

そして、薄味が好き、辛いのが好きといった好みを知ることもできます。

いくらでも話題を膨らませることができるのでこれを使わない手はないです(^-^;

ところで、私ブサ男は料理を食べるのはもちろん、作るのも好きなんですよ。
きっと私と同じような男性もいらっしゃると思うのですが、ここは調子に乗らないこと。

下手をすると自慢話になってしまい、もし料理を苦手とする女性だったら、一気に引かれてしまいます。

むしろ、「いつもこんなふうに楽しくおしゃべりしながら料理を食べれたら幸せだろうな」と明るい家庭をイメージできるような会話にしておいた方がいいですね(^^)/

ポイント⑬
✔ 彼女の食の好みを聞いたらしっかり頭に入れておく
✔ 女性の苦手な食材やアレルギーなどにも心配りをする

⑭趣味のことを話題にする

共通する趣味があったら一気に彼女との距離が縮まりそうです。

でも、一言で趣味といっても本当にたくさんのジャンルがありますから完全一致は難しい(^-^;

そこで、せめて
インドア派なのかアウトドア派なのか
音楽やアートなどの鑑賞派なのか、自ら演奏したり制作する実践派なのか
スポーツは観戦派なのか、実践派なのか

他にも収集好き、囲碁やゲームが好き、旅行や観光が好き、イベント好きなど様々な似たもの同士があると思います。

何か共通の接点を見つけることができるといいですね。

ポイント⑭
あらゆる角度から二人の共通の好きを見つける

⑮その他の共通点探しをしてみる

女性との共通点を見つける
どんなことでも「そうそう」とか「あるある」とお互いに言い合えるような共通点があると二人の距離がきっと近くなります。

ペットは好きですか?

私ブサ男はネコ好きですが、犬も大好きですし、動物一般(ヘビ以外)好きです。

猫派、犬派の論争も楽しそう(^^)/
でも、ペットの話はいきなりガツガツいかないのがお勧めです。

なぜなら
子どもの頃に犬に咬まれてから動物が苦手
可愛がった愛犬を失ったばかり
動物アレルギーで近づけない

こういった方も決して少ないわけでなく、みんな自分と一緒だと思わないことです。
もっとも、苦手同士という共通点もありますが(^-^;

休日はどんなふうに過ごしていますか?

休日の過ごし方を聞くと、単にお休みの日の様子を知るだけでなく、いろいろな特徴が浮かび上が適ます。

休日は家でゴロゴロ 
→仕事がハード
→〇〇の資格を生かして活躍
→苦労してその資格をとった

休日は家にいない 
→自然が好き
→毎週自然を求めて出かけている
→車がないので電車で行く
→車があれば行ける場所が増える
※ここであなたが車を持っていたら(^^)/

どちらのご出身ですか?

出身地が近いことからくる親近感 →共通して知っていることをどんどん話題にできる
ご当地グルメの話題 →盛り上がりやすく、〇〇を一緒に食べに行こうなどと発展しやすい
地方の風習や習慣の違い、方言 →「へぇー」と興味津々で聞きやすく盛り上がる

こんな感じで盛り上がりやすいです(^^)/

ただ、注意した方がいいこともあります。
出身地をコンプレックスに感じている人もいる
出身地の話から家族などの話になることを心配する人もいる
住んでいるところや実家の詳しい情報まで聞かれると困惑してしまう人もいる

ポイント⑮
あらゆる角度から二人の共通点探しをする

初デートを楽しもう

人間って不思議ですよね。

幸せいっぱいの笑顔を見れば、自分の顔もほころびます。
悲しみをこらえても涙が自然に流れる人を見れば切ない気持ちになります。

ここまでいろいろなことを書きましたが、一番大切なのはテクニックを駆使することではないことはあなたもご承知でしょう。

何よりも大切なのは彼女が自然体でリラックスして楽しむことでしょう?
そうであれば、まずあなたが自然体になり、リラックスして初デートを楽しみましょう(^^)/

それが一番です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします